PRESENT/ プレゼントキャンペーン

第525回プレゼント企画 ほしいも品評会【金賞受賞ほしいも】

第525回プレゼント企画 ほしいも品評会【金賞受賞ほしいも】

第525回プレゼント企画 ほしいも品評会【金賞受賞ほしいも】
9名様にプレゼント!

応募期間2024.01.25-02.04
“日本一のほしいも”を決める!「ほしいも品評会」
 茨城県は生産量日本一を誇る「ほしいも」の産地です。
 県内最大の生産地であるひたちなか市、東海村、那珂市の生産農家や問屋等から構成される「ひたちなか・東海・那珂ほしいも協議会」では、これまで17年にわたり、生産量全国一を誇る産地としてほしいもの品質や知名度の向上、生産者の技術を高めることを目的に“日本一のほしいも”の称号を競う「ほしいも品評会」を毎年1月中旬頃に開催しています。
 「ほしいも品評会」では、同協議会が認定する「ほしいも三ツ星認定生産者」から出品された平干しのほしいも「たまゆたか」、「べにはるか」、「希少品種」が3部門に分かれています。
 一次審査はほしいもの専門家・有識者により「味」、「見た目」、「食感」の3項目、各10点満点で審査が行われます。一次審査を突破したほしいもが本審査へ進出し、賞が授与されます。
 本審査は、4年ぶりにひたちなか市のニューポートひたちなか ファッションクルーズで開催され、一般消費者約1,500名による試食・投票で、各部門の金賞、銀賞、銅賞が決定しました。
  • 第17回ほしいも品評会 一次審査会場の様子
    第17回ほしいも品評会 本審査会場の様子
ほしいも品評会「金賞」受賞ほしいもプレゼント!
 「第17回 ほしいも品評会」の各部門で「金賞」を受賞した農家さんのほしいも「たまゆたか」、「べにはるか」、「シルクスイート」のいずれかを、クイズ正解者の中から抽選で各3名様ずつ、合計9名様にプレゼントします!!
※当選賞品の品種を選ぶことはできません。
たまゆたかの部「金賞」
しんあい農園
 「たまゆたか」は、茨城のほしいもの歴史を語るうえでは欠かせない、昔ながらの伝統の品種です。歯ごたえのある食感で風味も良く、誕生以来50年もの間愛され続けています。
 ひたちなか市にある「しんあい農園」は、第15回、第16回ほしいも品評会「たまゆたかの部」でも金賞を受賞し、今回の受賞は、品評会始まって以来初めて3連覇の快挙となりました。
 しんあい農園の澤畑さんは、ほしいも作りへのこだわりについて、「こだわりを持たないことがこだわりです。その時のトレンドに合わせた芋づくりや、デザイン、サイズ感を考えています。臨機応変に変わり続けるほしいもを作っていきたいです」と語ります。

≪金賞受賞コメント:澤畑 明宏さん≫
 「伝統ある玉豊という部門で金賞を取れたこと、しかも、品評会史上初の3連勝できたことはすごく栄誉なことだと思っております。また、今年は4年ぶりの一般のお客様に審査をしていただく品評会だったので、今のお客様の好きな味を出すことができてとてもよかったと思っています。現時点で玉豊は受注生産という形ですが来年以降はもっと量を増やせるように頑張っていきたいです」
  • 第17回ほしいも品評会 たまゆたかの部 金賞 しんあい農園 澤畑 明宏さんの干し芋
    しんあい農園 澤畑 明宏さん
べにはるかの部「金賞」
二川農園 二川 貴一さん
 近年のほしいもの主流となっており、激戦区といわれる「べにはるかの部」。甘さが強く、しっとり柔らかく、色が鮮やかな黄金色のべにはるかを制したのは、ひたちなか市の「二川農園」です。
 二川農園の二川さんは、「おいしいサツマイモの原料を作ることです。それには土づくりや育苗などのいろいろなプロセスがありますが、その一つ一つを常に勉強しながら取り組んでいます。また、ほしいも加工においても梱包作業においても丁寧に取り組むことを心がけています」とほしいも作りへのこだわりを語ります。

≪金賞受賞コメント:二川農園 二川 貴一さん≫
 「今回、べにはるかの部で金賞をいただくことができて大変うれしく思っています。去年はシルクスイートで銅賞をいただくことができて、今年こそはと思っていたので、今回べにはるかの部で金賞が取れたこと、スタッフ一同大変喜んでいます。これを励みにこれからもおいしいほしいもを作れるように精進してまいります」
  • 第17回ほしいも品評会 べにはるかの部 金賞 二川農園 二川 貴一さんの干し芋
    二川農園 二川 貴一さん
希少品種の部(シルクスイート)「金賞」
萩谷農園 萩谷 幸司さん
 べにはるか、たまゆたか以外の様々な品種が出品される「希少品種の部」で金賞を受賞した、東海村の萩谷農園。
 シルクスイートは、絹のような滑らかな食感と、上品な甘さで近年人気のほしいもです。
 萩谷農園の萩谷さんのほしいも作りのこだわりは、「まずは土づくりからこだわり、原料となるサツマイモを丁寧に育てることはもちろんのこと、一つ一つのサツマイモの状態をよく見ながら愛情込めて加工作業を行っていく事です」と語ります。
 
≪金賞受賞コメント:萩谷農園 萩谷 幸司さん≫
 「金賞を受賞できて、大変喜ばしく、とても嬉しいです。投票いただいた皆様、誠にありがとうございます。スタッフ一同、これからも金賞受賞に恥じぬよう、高品質なほしいも作りに励んでいきます」
  • 第17回ほしいも品評会 希少品種の部 金賞 萩谷農園の干し芋(シルクスイート)
    萩谷農園 萩谷 幸司さん
買えるお店
【たまゆたかの部 金賞】しんあい農園直売所 ※電話での予約注文も承ります。たまゆたかは受注生産となっております。
住所:茨城県ひたちなか市足崎433-2
TEL:029-285-0180
FAX:029-285-7627
【べにはるかの部 金賞】二川農園 オンラインショップ(オンラインショップのみで販売)
【希少品種の部 金賞】萩谷農園 TEL/FAXによる注文
TEL:029-283-1868(FAXも同じ)
【希少品種の部 金賞】萩谷農園 HPからの注文
■今回のプレゼント内容
商品名:【第17回ほしいも品評会 金賞受賞ほしいも】たまゆたか1kg×3名、べにはるか1kg×3名、シルクスイート1kg×3名 ※品種は選べません。
当選者数:9名
応募期間:2024年01月25日~2024年02月04日
提供元:茨城県、ひたちなか・東海・那珂 ほしいも協議会
■応募方法
「茨城をたべようクイズ」の解答を入力してください。
クイズに正解すると、プレゼントに応募することができます。
クイズの正しい解答を入力したら、応募フォームにメールアドレス、お住いの地域を選んで送信ボタンを押したのち、登録ボタンを押して応募完了です。
なお、プレゼントに申し込まれた方には、茨城県営業戦略部販売戦略課から、茨城のうまいもの情報満載のメールマガジンをお届けいたします。
※メールマガジンを希望されない方は、応募申込時にチェックボックスからチェックを外してください。
■注意事項
  • 本キャンペーンには、PC、スマートフォンから応募することができますが、一部機種ではご応募できない場合がございます。
  • ネットワークの混雑や障害などによりサイトに接続しにくい場合がございます。予めご了承ください。
  • ご応募の際にかかる通信料などはご応募者様の負担とさせていただきます。
  • 通信回線などのトラブルに関して、キャンペーン事務局はその責任を負いません。
  • ご当選の権利はご当選者様ご本人のものとなり、ご友人等第三者への譲渡、転売、換金はできません。
  • 本キャンペーンの賞品をネットオークションに出品する等の転売行為は禁止いたします。
  • 本キャンペーンの賞品の転売により何らかのトラブルが発生した場合、キャンペーン事務局は一切その責任を負いませんので予めご了承ください。
  • ご当選した場合、応募フォームで選択した「お住まいの地域」と実際の住所が違う場合は当選が無効となる場合がございます。
■当選の発表及び当選した後の流れ
めでたく当選された方には、当サイトの担当者からご登録いただいたメールアドレス宛てに当選メールをお送りします。
商品の発送先などを明記のうえご返送ください。
返送を確認後、準備が整い次第提供先から発送させていただきます。

<当選の方へ注意事項>
※メールサービスによっては設定をしていなくても自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。
 ドメイン「@its-mito.jp」からの受信を許可してください。
※携帯電話の方は、PCからお送りするメールを受信可能な状態へご変更ください。
※ご返信期日を過ぎますと、当選は無効となります。

【ご注意ください】
Instagramより当選メールをお送りすることはございません。なりすまし等のダイレクトメールにはくれぐれもご注意ください。
■茨城をたべようクイズ
茨城のほしいもは国内シェア●割を誇る、茨城を代表する特産品です。

●に入る数字を半角英数字1文字で解答してください。
■クイズのヒント
ヒントは、茨城をたべよう「ほしいも」のページを見てね。
   ↓
https://www.ibaraki-shokusai.net/brand/hoshiimo/
■応募の際の諸注意
半角英数字のみで答えを記入してください。
今回のプレゼントは終了しました。次回プレゼントはこちら
■第122回茨城をたべよう連動プレゼント企画への応募は1月28日まで!こちらからどうぞ
> 村田農園【村田さん家のいちご】
今までのプレゼント内容はこちら!

今、おすすめの記事

TOP