水産加工品

水産加工品

全国屈指の水産加工品の産地“茨城”

茨城県は全国でも屈指の生産量を誇る水産加工品の産地です。量はもとより種類も豊富で、地元産原料を使ったサバ・イワシの生鮮冷凍品やシラス干し、ワカサギの佃煮・煮干しをはじめ、県外産原料を使ったホッケ・シシャモの塩干品や煮タコなど、地域ごとに特色のある多彩な製品が生産されています。製品の販売先は国内にとどまらず、サバ・イワシの生鮮冷凍品やタコ製品などは、諸外国に向けて盛んに輸出されています。

特長

地域ごとに特色のある多彩な製品が生産されています

旋網漁業の拠点である波崎・大津地区ではサバ・イワシなどの生鮮冷凍品や塩干品、久慈・那珂湊・大洗地区ではシラス干し、那珂湊・大洗地区では県外産のホッケ・シシャモなどを使った塩干品やタコ製品、明太子などなど、沿海では地区ごとに多種多様な製品が生産されています。また、霞ヶ浦北浦の周辺地域では、古くから、湖で獲れるワカサギ・シラウオ・テナガエビなどを使った佃煮や煮干しなどの生産が盛んで、全国でも著名で伝統ある産地です。

生産地と出荷時期

茨城沖・霞ケ浦・北浦

生産地マップ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 主な出荷時期
  • 出荷量の多い時期

Point

  1. 茨城は全国でも屈指の生産量を誇る水産加工品の産地
  2. 製品の種類が地域ごとに特色豊かで多彩

主な生産地

    茨城沖・霞ケ浦・北浦

「水産加工品」に関するお問い合わせ先一覧※各品種毎のお問い合わせはこちら

  • 茨城県水産物開発普及協会

    Tel.029-226-8004

    〒310-0011 水戸市三の丸1-1-33 すいさん会館1階

プリントする

今、おすすめの記事

TOP