卵

茨城県は古くから養鶏業が盛んで、全国1位の鶏卵出荷量を誇っています。

たまごは、ビタミンCを除く全ての栄養素をバランス良くあわせ持った完全栄養食品とされ、求めやすい価格から毎日の食卓に欠かせない食品の優等生と言われています。
健康なニワトリが生んだ、新鮮でおいしい茨城のたまごを、皆様の食卓にお届けしています。

生産地と出荷時期

県内全域

生産地マップ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 主な出荷時期
  • 出荷量の多い時期

主な生産地

  • 県内全域

プリントする

一流店が認める、濃厚な旨味

奥久慈卵

奥久慈卵

特長

独自の採卵基準と最新の技術による品質管理

奥久慈卵を生産する(株)ひたち農園は、きめ細かな品質管理に定評があります。まず産みたての卵を専用レーンに通し、厳しく温度管理された敷地内のグレーディング・パッキングセンターへ。独自の採卵基準「緒川スペック」と最新鋭のコンピュータシステムによって、黄身の高さや色など、厳しく品質をチェックし選別しています。品質はもちろん、コクのある黄身やハリのある白身も魅力。優れた食味から、都内の一流寿司店やスイーツショップなどの銘店に選ばれています。

旬の時期
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 主な出荷時期
  • 出荷量の多い時期
主な生産地

常陸大宮市 A

生産地マップ

問い合わせ先
  • (株)ひたち農園Tel.0295-56-3078

    〒319-2418 常陸大宮市大岩1463-15

Point

  1. 独自の採卵基準「緒川スペック」
  2. 最新鋭のコンピュータシステムで品質管理
  3. 鮮度を保つため、センター内の温度を管理
DATA
お米で育てた鶏が産む、優しい色の黄身

穂の香卵

穂の香卵

特長

味も香りもさっぱり爽やか

卵は黄身の色が濃いほど上等と思われがちですが、黄身の色は、親鶏のエサによって変わります。国産米をエサに育ったニワトリの卵「穂の香卵」の黄身は、淡い黄色。動物性の飼料をあたえていないため、さらりとした食感で、味わいも香りもすっきりと仕上がっています。これらの魅力を堪能するには、卵かけご飯が一番。また、黄身の色が薄いので、スポンジケーキやクリーム、オムレツなどにすると美しく仕上がります。

旬の時期
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 主な出荷時期
  • 出荷量の多い時期
主な生産地

石岡市 A

生産地マップ

問い合わせ先
  • JA新ひたち野Tel.0299-56-5802

    〒315-0035 石岡市南台3-21-14

Point

  1. 国産の米をエサに使用
  2. 白色に近い黄身を実現
  3. 地産地消の循環型農業を実践
DATA

△品種選択に戻る

今、おすすめの記事

TOP