茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

茨城をたべようシンボルマーク

「茨城をたべよう」とは

「茨城をたべよう」は、茨城のおいしい食材の魅力をみんなで広めていく合言葉です。茨城県では、新鮮で安全な農林水産物やそれらを使った加工品等の消費拡大及び認知度向上のため、広く県内外にその魅力を発信しています。

いばらき食の魅力発信協議会

平成24年に設立された「茨城をたべよう運動推進協議会」では、行政・団体・企業等が協力しながら地産地消を推進してきました。協議会で使用してきた「茨城をたべよう」のシンボルマークも、イベントや商品デザインへの採用など様々な形で活用されるようになっており、各主体による取組は着実に広がりを見せています。

これらにより、県産農林水産物の県内での消費促進が図られてきている一方で、県外での認知度は高いとは言えない状況です。

こうしたことから、令和3年度から協議会の取組を拡充させるとともに、協議会の名称を「いばらき食の魅力発信協議会」に改め、引き続き「茨城をたべよう」のシンボルマークを活用しながら、県産農林水産物の県内外での認知度向上と消費拡大を図っていきたいと考えています。

協議会では、茨城県の農林水産物及びその加工品等を広く県内外に発信することに積極的な企業・団体の入会を募集しています。

「茨城をたべよう」シンボルマークの活用

茨城県では、「茨城をたべよう」シンボルマークを商標登録しています。
茨城県及びいばらき食の魅力発信協議会では、「茨城をたべよう」シンボルマークの活用を推進しており、茨城県産農林水産物をPRする目的であれば、どなたでもご使用いただけます。
使用方法については下記ページをご確認ください。

茨城県農林水産物取扱指定店

茨城県は、県産農林水産物及び加工品(以下「県産品」という。)の消費者による利用を拡大し、PRするため、県産品を取り扱っている県内外の販売店や料理店の店舗を、「茨城県農林水産物取扱指定店」として指定しています。
指定要件や手続きについては、下記ページをご確認ください。

茨城をたべようDay、茨城をたべようWeek

家庭の日である毎月第3日曜日を「茨城をたべようDay」、それから始まる1週間を「茨城をたべようWeek」とし、茨城県産農林水産物やその加工品等を食べて、茨城の食の魅力を知ってもらう取組を進めています。

TOP