茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

茨城をたべようフォトライブラリー

  • 生産者編
  • 料理人編

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

いばらきの食に挑戦する人たち

旬のおいしさ見つけた!
茨城の食に挑戦する人たちを紹介

様々な角度から、茨城県内新たな『食づくり』に挑戦している人たちをご紹介します。

倉持 信宏さん(坂東市)

倉持 信宏さん(坂東市)
「「常陸の輝き」生産農場 山西牧場」

 茨城県西部・坂東市にある「株式会社 山西牧場」は、「美味しさ」の追求と、様々なマーケティングを展開しながら自社ブランドの発展を目指す養豚農場です。  山西牧場 会長の倉持 信之さんは、2018年12月に販売開始と...

岡野 孝雄さん(石岡市)

岡野 孝雄さん(石岡市)
「「恵水」を茨城のトップブランドへ!」

 茨城県は全国でもトップクラスの梨の生産地です。  茨城県オリジナル品種の梨「恵水(けいすい)」は、糖度が高く、酸味が少ないため、食べたときにとても甘く感じられる梨です。大玉で食べごたえがあり、梨特有のシャリッとし...

萩島 一郎さん(土浦市)

萩島 一郎さん(土浦市)
「JA水郷つくばグラジオラス共選部会」

 グラジオラスは、アヤメ科の多年生植物で、茎の先に花が穂状に下から上へと咲いてゆく花です。高さ110cm前後もあるグラジオラスは、冠婚葬祭の業務用途が一般的で、フラワースタンドや贈答花などにも多く使われています。 ...

小口 弘之さん(常陸大宮市)

小口 弘之さん(常陸大宮市)
「「農業×観光」の発信で、定年後の新しいビジネススタイルをご提案」

 常陸大宮市の山間部にある「ブルーベリーフレンドファーム」は、大粒で甘酸っぱくジューシーなブルーベリーを、広さ1.2haの畑で約40種類(3,000本)栽培しています。農薬、化学肥料、除草剤不使用で育てる農園のブルー...

石川 峯男さん(茨城町)

石川 峯男さん(茨城町)
「「安心」と「おいしさ」にこだわるメロン作り」

 「ひぬまの恵み 愛ちゃんメロン」(以降:愛ちゃんメロン)は、県中央部に位置する茨城町の「JA水戸 茨城町メロン部会こだわり研究部」が生産するメロンのブランド名です。茨城町メロン部会の45名(令和元年6月時点)のうち...

小辻 孝輔さん(つくば市)

小辻 孝輔さん(つくば市)
「農事組合法人 つくばねファーム」

 つくば市にある「つくばねファーム」は、筑波山のすそ野にかまえた1000坪のビニールハウスが目印の、「摘みたていちごの直売」と「いちご狩り」が人気のいちご園です。品種は、「紅ほっぺ」を主力に、「いばらキッス」、「恋み...

塙 一雄さん(行方市)

塙 一雄さん(行方市)
「JAなめがたしおさい葉物部会香菜部」

 茨城県の南東部に位置する行方市(なめがたし)は、霞ヶ浦と北浦に挟まれ、両湖岸は平坦な水田地帯、中央部は水はけの良い火山灰土壌に覆われています。さらには温暖な気候にも恵まれており、絶好の農業地帯が広がっています。 ...

藤枝 敏広さん(石岡市)

藤枝 敏広さん(石岡市)
「藤枝いちご園」

 石岡市の国道6号線のほど近くにある「藤枝いちご園」は、藤枝 敏広さんと妻の一恵さんの夫婦2人で営むいちご園です。直売所には、藤枝いちご園のいちごを求めてやってくるお客さんが絶え間なく訪れる人気のいちご園です。  ...

荒井 好夫さん(古河市)

荒井 好夫さん(古河市)
「自然薯の荒井農産」

 自然薯(じねんじょ)は、「山菜の王者」とも言われる日本原産の野生種で、山芋と呼ばれる長芋、大和芋などとは別物です。もちのような粘り気の強さと質の高さで、自然薯のとろろめしは絶品です。  古河市にある「自然薯の...

塚原 昇さん(境町)

塚原 昇さん(境町)
「スタッフがブランド! 株式会社 塚原牧場」

 県西部、境町にある「塚原牧場」。二代目の塚原 昇さんは、日本国内に100頭ほどしかいない最高級豚の原種「梅山豚(メイシャントン)」の生産を行っています。  「梅山豚」は、味わいにコクがあり、肉汁がジューシーでサシ...

内田 栄徳さん(坂東市)

内田 栄徳さん(坂東市)
「岩井洋菜前進会 セロリ(セルリー) 生産者」

 爽やかな香りとシャキシャキの食感が人気の野菜「セロリ」。「セルリー(※)」とも呼ばれるこの野菜は、独特の強い香りで好き嫌いが分かれる野菜です。よく使われるのは茎の部分ですが、実は葉は茎の2倍のβ-カロテンが含まれる...

平塚 郷太郎さん(常陸大宮市)

平塚 郷太郎さん(常陸大宮市)
「奥久慈ねぎ銘柄推進協議会 JA常陸大宮地区ねぎ部会」

 茨城県は全国トップクラスのねぎの産地です。県内では全域的に、地域ならではの“ねぎのブランド化”に力を入れています。  常陸大宮市のブランドねぎ「奥久慈ねぎ」もそのひとつです。 「奥久慈ねぎ」の最大の特長は、『軟...

江後田 実さん(かすみがうら市)

江後田 実さん(かすみがうら市)
「JA水郷つくば 蓮根部会霞ヶ浦支部 部会長」

 穴が開いていることから「先を見通せる」縁起物としておせち料理にも使われるれんこん。近年は、美容に良い食材としても注目されています。  茨城県のれんこんは、作付面積、出荷量ともに日本一を誇り、そのほとんどがJA水郷...

小泉 義文さん(常陸大宮市)

小泉 義文さん(常陸大宮市)
「岩崎荏胡麻生産組合 組合長」

 常陸大宮市の特産品「えごま」。道の駅常陸大宮~かわプラザ~では、えごま100%の生絞り油「えごま油」や、フードコートで味わえる「エゴマジェラート」が人気です。  えごまを栽培するのは、同道の駅周辺の岩崎地区にある...

豊田 拓未さん(大子町)

豊田 拓未さん(大子町)
「豊田りんご園」

 日本三瀑のひとつ「袋田の滝」を有する大子町(だいごまち)は、県内一のりんごの生産地です。町内には“りんご狩り”ができる観光果樹園が40軒以上あり、毎年10月~12月のシーズン最盛期に入ると、町内はりんごを求める観光...

橋本 和子さん(笠間市)

橋本 和子さん(笠間市)
「さわらや農園」

 「主人はなにを作るにもこだわりが強い」という橋本さん。「さわらや農園」の米はすべて減化学肥料・減農薬で栽培された特別栽培米です。そんな橋本さんが古代米を作り始めたのは今からおよそ10年ほど前(平成20年頃)。ひと握...

田口 一彦さん(茨城町)

田口 一彦さん(茨城町)
「下飯沼栗生産販売組合 組合長」

 県央部に位置する茨城町下飯沼地区で生産される「飯沼栗」の特徴は、一般的な栗と比べて甘く、また、見た目で分かるほど粒が大きいことです。「飯沼栗」の販売時期は、本来の栗の最盛期である9月・10月を過ぎた10月下旬から1...

辺田 和夫さん(行方市)

辺田 和夫さん(行方市)
「辺田商店」

 茨城県鹿嶋市と行方市(なめがたし)を結ぶ北浦大橋のたもとにある「辺田商店」は、大正時代から続くつくだ煮屋です。三代目の辺田和夫さんは、原料の“鮮度”にこだわりながら、「ワカサギ甘露煮」、「シラウオ煮干し」、「川エビ...

古滝 初男さん(城里町)

古滝 初男さん(城里町)
「ななかいの里生産研究部会」

 「ななかいの里コシヒカリ」は、平成23年の「お米日本一コンテストinしずおか」で生産者2名が最優秀賞、優良賞を受賞し、以降も同コンテストや他のコンテストなどで常に上位に入賞するなど、その味が全国的に認められているお...

小久保 貴史さん(つくば市)

小久保 貴史さん(つくば市)
「茨城県 県南地域「地域オリジナル米」販売促進協議会」

 茨城県は、久慈川、那珂川、小貝川、鬼怒川、利根川などの水資源に富み、気候も温暖なことから、古くより稲作が盛んに行われており、今では全国第5位、関東では第1位の米どころとなっています。  また、県内全域で、地域によ...

TOP