はまぐりに次ぎ、茨城が誇る海産二枚貝「ほっきがい」

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

茨城をたべようフォトライブラリー

ほっきがい

はまぐりに次ぎ、茨城が誇る海産二枚貝「ほっきがい」

正式名は「うばがい(姥貝)」ですが、一般的に「ほっきがい(北寄貝)」の名で親しまれている茨城以北の沿岸域で漁獲される二枚貝です。
茨城の主産地は鹿島灘(大洗町~神栖市)ですが、大津(北茨城市)沿岸でも漁獲されます。
貝も身も大きく、見ごたえ・食べごたえ満点。むき身を湯掻いたお刺身をはじめ、炊き込みご飯・混ぜご飯、バター焼き、天ぷら・フライ、お吸い物、カレーなど、様々な料理で味わうことができます。

特長

量・質ともに申し分なし

身が肉厚で食べごたえがあり、食感は柔らか。
グルタミン酸やアラニンなどのうま味成分が豊富で、噛むほどに甘みとうま味が口の中に広がります。
さらに、疲労回復や高血圧対策に有効とされるタウリンやロコモティブシンドロームの予防で重視されるロイシン、鉄分など、健康を支える栄養素を豊富に含んでいます。
多くのほっきがいは、加熱すると身が鮮やかな紅色になりますが、茨城産は桃色(ももいろ)になるのが特長です。

生産地と出荷時期

ほっきがいの産地のマップ

ほっきがいの旬のカレンダー

  • 主な出荷時期
  • 出荷量の多い時期
規格・入数/単位
  • 約9cm(250g)前後/個

Point

  1. 食べごたえ、柔らかな食感、うま味、高い栄養価などを兼ね備えた茨城が誇る海産二枚貝
  2. 加熱すると身が桃色(ももいろ)になるのが茨城産の特長

主な生産地

  • 鹿島灘

茨城のほっきがいに関するお問い合わせ先一覧※各品種毎のお問い合わせはこちら

  • 鹿島灘漁業協同組合内
    鹿島灘漁業権共有組合連合会

    Tel.0299-82-2089

    〒314-0012 鹿嶋市大字平井字灘2289

プリントする

鹿島灘産ももいろホッキ貝 パンフレット
鹿島灘産ももいろホッキ貝 パンフレット
PDF(2.60MB)

TOP