茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

2018.11.15|グルメ ライター:サトミ

奥久慈りんごの簡単スイーツ

奥久慈りんごのパンケーキ

 
こんにちは!いばたべ特派員のサトミです。

先日、ポケットファームどきどき茨城町店で、大子町の「黒田りんご園」のりんごが売っていました。
小玉で真っ赤なかわいらしい「紅玉」という品種を買ってみましたよ。

奥久慈りんご

奥久慈りんご 紅玉

奥久慈りんご 紅玉

茨城県大子町は、関東屈指のりんごの生産地です。
大子町で生産されるりんごは『奥久慈りんご』と呼ばれ、りんご生産者は、樹に実らせたまま完熟させてから収穫する「樹上完熟(じゅじょうかんじゅく)」を徹底しています。

お菓子作りにぴったり!紅玉

奥久慈りんご 紅玉

布で軽く磨いたらこんなにピカピカ!

紅玉は、酸味の強い品種です。
実がギュッとしまっていて煮崩れしにくく、真っ赤な皮が映えて、お菓子作りにぴったりです。

簡単スイーツを作ってみた!

奥久慈りんごの焼きりんご

奥久慈りんごの焼きりんご

フライパンで簡単な焼きりんごを作ってみました。

1.紅玉を4等分の輪切りにして、種を取り除き、上下の部分は飾り切りする。
2.フライパンに紅玉、砂糖、バターをのせ、弱火で加熱する。
3.紅玉がしんなりしたら完成!

スキレットに焼きりんごを盛りつけて、バニラアイスクリームとミントをトッピングしました。

紅玉の酸味とバニラアイスの相性がよいですね。
加熱してもはっきりとした赤色が残ったままです。

奥久慈りんごのパンケーキ

奥久慈りんごのパンケーキ

続いて、スキレットで簡単なパンケーキを作ってみました。

1.薄切りにした紅玉をスキレットに並べ、砂糖とバターをのせ、弱火で加熱する。
2.紅玉がしんなりしたら、ホットケーキミックスで作った生地を流して焼く。
3.表面にぷつぷつと小さな穴ができたら裏返して、ふっくらするまで焼いて完成!

お皿にパンケーキをのせ、煮りんごとハーブをトッピングしました。

つやつやに焼かれた紅玉がおいしいです。
さっぱりとした甘みなので朝食にもオススメです。



:::::::::::::::::::::
今回、りんごを買ったお店は「ポケットファームどきどき 茨城町店」です。
ご購入の際には、品物があるか事前に店舗にお問い合わせください。

・ポケットファームどきどき 茨城町店
https://www.ibaraki-shokusai.net/shops3.php?code=657
:::::::::::::::::::::

茨城のりんごについて

大子町の観光りんご園では、11月下旬までりんご狩りが楽しめます。ぜひお越しください。

▼ いばらきの農林水産物 りんご
https://www.ibaraki-shokusai.net/brand/apple/

▼ 豊田りんご園 豊田 拓未さん(大子町)
https://www.ibaraki-shokusai.net/seisan/?id=3970

▼ 県内で初めてりんごの木を植えた 黒田 恭正さん(大子町)
https://www.ibaraki-shokusai.net/seisan/?id=1410

▼ 樹上完熟を基本としたりんご作り 塙 正比古さん(大子町)
https://www.ibaraki-shokusai.net/seisan/?id=618

いばたべ特派員 サトミ

ライター:サトミ

美味しいもの食べ歩きや直売所巡り、食のイベントが大好きです。
軽めの登山も少々。

>このライターの記事一覧

グルメ関連記事

最近の記事

TOP