茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

行方市観光物産館「こいこい」

ここがおすすめ!

 「行方市観光物産館『こいこい』」は、行方市の霞ヶ浦大橋付近にある道の駅たまつくりに併設されている直売所です。

 頑固なまでに行方主義にこだわり、行方市商工会による霞ヶ浦のなまずや鯉などの加工品や、オリジナル商品・地元農家の生鮮食品・新鮮野菜・漬物などの商品を発想力豊かなアレンジで販売しています。

 併設されたフードコートでは、話題の”行方バーガー”が味わえます。なまずのすり身肉を使った「なめパックン」に、行方市で生産された豚肉を使って作る「ぶたパックン」。他にも「こいパックン」や、「かもパックン」等、ユニークな商品を販売しております。

 「かもパックン」の名前の由来は旧玉造町出身の幕末が生んだ新撰組の筆頭局長、「芹澤 鴨」から名前を取りました。行方市の合鴨を使用し、アクセントの梅肉は芹澤 鴨のお嫁さんをイメージして作られました。新撰組ゆかりの地で郷土の味があじわえます。

 茨城空港に一番近い道の駅として、ドライバーの休憩所としても重宝されています。施設は、徐々に増設され、「水の科学館」・「レンタサイクル」・「帆引き船」・「親水公園」・「パターゴルフ場」など、多目的に利用できます。
 
 霞ヶ浦や西蓮寺仁王門(国指定重要文化財)などへの観光においでの時にはぜひお立ち寄りください。

携帯サイトへ


おすすめメニュー


住所 行方市玉造甲1963-5
営業時間 9:00~18:00
定休日
TEL・FAX Tel:0299-36-2781  FAX:0299-36-2782
主な取扱商品 米:こしひかり,もち米(年中)
野菜:大根,白菜,キャベツ,トマト 他
果物:いちご(12月~5月)
肉・魚:霞ヶ浦・北浦でとれる魚類(年中)
加工品:漬物,佃煮、煮干し、納豆,みそ,ハム,ソーセージ 他(年中)
その他:ほしいも,干し落花生(12月~3月)
関連リンク http://www.namegata-koikoi.com/
駐車場 普通車55台、大型車10台、身体障害者用2台。
最寄り交通機関 常磐自動車道:千代田石岡ICより国道6号→国道355号経由で約20km/約35分。
東関東自動車道:潮来ICより国道355号経由で約30km/約50分。

地図

今、おすすめの記事

TOP