茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

新着・イベント情報

【9/17(木)~】茨城県内セブン‐イレブンで『奥久慈しゃも使用 つみれ蕎麦』販売!(2020/09/17)

 917日(木)から]

茨城県内のセブン‐イレブンで『奥久慈しゃも使用 つみれ蕎麦』が販売開始!

 

茨城県の地鶏である「奥久慈しゃも」を使用した、

レンジで温めて食べるカップタイプの麺『奥久慈しゃも使用 つみれ蕎麦』が、

917日(木)から茨城県内のセブン-イレブン643店(20208月末現在)で販売開始されました※。

 

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響により、

日本国内における外食需要が落ち込む中、

茨城県の特産品である「奥久慈しゃも」の消費を促すことを目的に、

本県と地域活性化包括連携協定を締結している株式会社セブン‐イレブン・ジャパンが、

農事組合法人奥久慈しゃも生産組合様の協力を得て実現したものです。

 

 モモ肉とムネ肉の挽き肉に、豆腐、レンコンなどを加えてつみれに仕立て、

つゆと一緒に煮込むことで、素材の特長である鶏肉の旨みを、

つみれ自体とつゆからも同時に味わえる蕎麦に仕上がっています。

 

 ※一部店舗により取り扱いのない場合があります

 

 <商品概要>

 商品名:『奥久慈しゃも使用つみれ蕎麦』

価格:510円+税

発売日:2020917日(木)

販売エリア:茨城県内のセブン‐イレブン643店(20208月末現在)

 特長:

・「奥久慈しゃも」のモモ肉とムネ肉の挽き肉に、豆腐、レンコンなどを加え、やわらかな食感と、鶏肉の旨みが楽しめるつみれをトッピング。

・つゆは、つみれと共に、人参やゴボウ等の根菜と一緒に煮ることで、「奥久慈しゃも」の旨みとコクを感じられる味わいが特長。


TOP