茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

旬のおいしさ見つけた!
とっておきの飲食店を紹介

うまいもんどころ取材班が実際に取材をした飲食店を、もうひとつ踏み込んでご紹介します。

第57回 けんちんそばが人気のお店!巻

第57回 けんちんそばが人気のお店!巻

那珂市にある「蕎麦 五楽亭」は、森林が続く道路沿いにあり、外見は塀に囲まれ、民家のような佇まいです。よく目を凝らすと、玄関に“のれん”がかかっているのが分かります。 “地産地消”にこだわり、信頼のおける市内の生産者...

第56回 水戸でいただくロシア料理!の巻

第56回 水戸でいただくロシア料理!の巻

レストランキエフは、県内では珍しいロシア料理のお店です。東京のロシア料理店で修行したオーナーシェフが昭和46年に創業しました。 レンガ造りの温かみのある外観で、店内は高い天井のクラシカルなロシア調の内装。壁にはロ...

第55回 旬のめぐみを美味しい中華で!の巻

第55回 旬のめぐみを美味しい中華で!の巻

 大香港厨房は、JR水戸駅エクセルみなみの6階にある“地産地消”を掲げる本格中国料理店です。日本人の口になじみが深い広東料理から、香辛料の香りがたまらない四川料理まで幅広い本格中華料理が堪能できます。...

第54回 女性シェフが作る手作りにこだわった料理!の巻

第54回 女性シェフが作る手作りにこだわった料理!の巻

水戸市街から少し離れた木葉下(あぼっけ)町にあるフレンチレストランママノエル。腕をふるうのは、東京、フランスで修業を積んだ地元出身の女性シェフ、丹下裕美さんです。 フランス語でサンタクロースの意味を指す“パパノエル...

第53回 水戸のご当地めし「ねばり丼」!の巻

第53回 水戸のご当地めし「ねばり丼」!の巻

味の店かくたは、昭和44年創業の小さな定食屋さん。御年88歳になる店主の照山つね子さんと息子の茂さんが二人で切り盛りしています。定食、丼物やラーメンなど60種以上ものメニューをそろえ、さらに茨城を代表する特産品「水戸...

第52回 里山の景色に癒されながらいただく絶品そば!の巻

第52回 里山の景色に癒されながらいただく絶品そば!の巻

「泰旬庵 そば 風」は、石岡市の山間にひっそりと佇むそば店です。 趣のある店構えは、新潟の伝統的な古民家を移築した店主こだわりのポイントです。引き戸を開け、店内に入るとまず目に飛び込んでくるのは大きな窓、そしてその...

第51回 ここでしか味わえないご当地パン!の巻

第51回 ここでしか味わえないご当地パン!の巻

ひたちなか市にある「パン工房ぐるぐる」は、埼玉県で修業を積んだブーランジェ(※)栗原淳平氏が2011年にオープンしたパン屋さんです。おもてなしと思いやりの心を大切に、何より、安全・安心でおいしいものを提供していくこと...

第50回 地産地消のアイディアメニュー満載!の巻

第50回 地産地消のアイディアメニュー満載!の巻

茨城県西部に位置する桜川市(50号バイパス沿い)に、厳選した地元の食材を使った食事とこだわりの純米酒を楽しめるお店があります。 お店の名前は『チャイニーズダイニングGoenmon』。よく見ると「ゴエモン」ではなく...

第49回 コシのある常陸秋そばがいただけるお店!の巻

第49回 コシのある常陸秋そばがいただけるお店!の巻

 ひたちなか市にある『そば房さわ』は、玄そばの最高峰と称される「常陸秋そば」が味わえるお店です。店内は、開放感のある大きな窓と、清潔感のある客席。オープン以来欠かさず飾っているという季節の生花が店内に彩りを添えていま...

第48回 土浦のおいしい焼肉店!の巻

第48回 土浦のおいしい焼肉店!の巻

 土浦市荒川沖に本店、阿見町実穀に支店を持つ「焼肉福寿苑」は、本店が創業から40年、支店も創業から20年と、地元に愛され続けている老舗の焼肉店です。 ...

第47回 くつろぎの野菜カフェ「畑のGOCHISO」の巻

第47回 くつろぎの野菜カフェ「畑のGOCHISO」の巻

 水戸市米沢町の通称“桜通り”から少し入った場所にある「畑のGOCHISO」は、おいしい野菜をおいしくいただけるくつろぎのカフェです。自社専用農場で作ったこだわり野菜と全国から厳選して仕入れた野菜を使ったヘルシーラン...

第46回 あんこう鍋が始まりました!の巻

第46回 あんこう鍋が始まりました!の巻

 冬の足音が聞こえ始めてきた昨今、お鍋が恋しくなる季節ですね。茨城を代表する冬の味覚といえばあんこう鍋!。11月~3月は最も美味しいあんこうが食べられる季節で、県内ではこの期間限定であんこう鍋を提供するお店も多いので...

第45回 筑波山神社の入り口で地産地消を叫ぶ!の巻

第45回 筑波山神社の入り口で地産地消を叫ぶ!の巻

 筑波山神社の入口にある「日升庵」は、10時に開店し、日没に閉店する”筑波山の息吹”と共に営業しているお店です。  「日升庵」は、茨城の銘柄米としても名高い「常陸小田米」を100%使用したお煎餅をカフェスタイルで提...

第44回 大子産品を全面活用した手作りスイーツ!の巻

第44回 大子産品を全面活用した手作りスイーツ!の巻

 茨城県北部・大子町へ向かう国道118号線沿いにある「奥久慈屋吉餅(おくくじやきちべい)」は、お米コンテストで日本一に輝いた生産者を輩出した「大子のコシヒカリ」を100%使っただんごをはじめ、茨城県北部の中山間地域の...

第43回 絶景の眺望でいただく地産メニューの巻

第43回 絶景の眺望でいただく地産メニューの巻

 北茨城市に、東京スカイツリーの展望デッキと同じ高さ(標高350メートル)からの眺望が望めるレストランがあると聞いて、さっそく取材に行ってきました。  レストランの名は「ルピナス俱楽部」。公共の宿「マウントあか...

第42回 お箸で食べる絶品フレンチ 雪村庵の巻

第42回 お箸で食べる絶品フレンチ 雪村庵の巻

 『雪村庵』は、室町時代の画家・雪村(せっそん)生誕の地といわれる常陸大宮市村田にあります。  国道118号線の「上村田」付近の交差点から細道を入り、約1kmほど車を走らせると、木立の中に古い日本家屋が見えてきます...

第41回 肉好き集まれ!ステーキハウスクックバーンの巻

第41回 肉好き集まれ!ステーキハウスクックバーンの巻

 土浦市にある"ステーキハウスクックバーン"は、ウェスタンアメリカン調の煉瓦作りの建物に、カウボーイハットの看板が目印のお店です。  「ステーキ好きのステーキ好きによるステーキ好きの為のお店」ク...

第40回 燃えたぎる情熱の焼肉店 やんばんの巻

第40回 燃えたぎる情熱の焼肉店 やんばんの巻

 JR水郡線常陸大宮駅から、駅沿いの細道を約100メートルほど歩いたところで見えてくる「燃えたぎる情熱 焼肉やんばん」の大きな布看板。ここは、"肉"を心から愛する店主が営む焼肉店です。  店主の...

第39回 笠間の森の石窯パン屋さんの巻

第39回 笠間の森の石窯パン屋さんの巻

 笠間市にある"森の石窯パン屋さん"は、その名の通り大きな大きな「石窯」でパンを焼くパン屋さんです。  笠間焼をはじめとした工芸作家在籍数日本一を誇るという器の販売直営店「きらら館」の代表・岡...

第38回 笠間の旬が楽しめる!リーズナブルな本格フレンチの巻

第38回 笠間の旬が楽しめる!リーズナブルな本格フレンチの巻

 笠間市は、笠間稲荷神社や笠間焼きなどで有名な観光地ですが、観光もさることながら、栗を代表とした県内有数の食材の宝庫としても知られています。  そんな笠間市の閑静な住宅街の一角にあるフレンチレストラン トルテュは、...

TOP