茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

茨城をたべようフォトライブラリー

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

「炎神」で絶品の梨杏仁をいただく!の巻

取材班が行く食いしん坊の旅

四川厨房 炎神

炎神 看板

 水戸市屈指の人気四川料理店「四川厨房 炎神(あぐに)」。
 オーナーシェフの辰口さんは『食材を極める』をテーマに、「生産者と消費者の架け橋になりたい」と、茨城県産品をメインに生産者60名程との交流を持ち、常に情報交換を行いながら、「旬」で「おいしい食材」を活かした料理の発信を行っています。
 梅山豚(めいしゃんとん)や弓豚、常陸牛、奥久慈しゃもなどの肉から、漁港直送の魚介、地元産の新鮮野菜など、すべての食材にこだわっています。


多彩な「旬の地産地消メニュー」

 炎神の料理に使われる食材は実に多彩。「夏場は旬の野菜が少ない」と言えども、大子町産の「鞍掛豆」や「梨なす」、水戸市ドロップファームの「トマトジュース」等、旬の食材を使ったメニューがズラリと揃います。
 人気メニューは、幻の豚肉といわれる「梅山豚の黒酢酢豚」、上は赤いが下は白い「白麻婆豆腐」、北京ダックならぬ、肉ごといただく「四川ダック」などがあります。
梅山豚の黒酢酢豚

絶品!「梨の杏仁豆腐」

八郷・龍水園の絶品梨たっぷり杏仁豆腐と自家製梨アイスの盛り合わせ

 炎神では、3種類のアイス製造機を持ち、デザートにも力を入れているとのことで、「いばらきの秋梨おもてなしフェア2019」の参加店として、『茨城の梨たっぷり杏仁豆腐と自家製梨アイスの盛り合わせ』を提供しています。「梨の杏仁豆腐」と「杏仁アイスの梨添え」、「梨のソルベ」が盛り合わせになっていますが、なかでも、炎神ファンの間でも“絶品!”と好評の「杏仁豆腐」の上に、ブロック状にカットされた梨が乗った「梨の杏仁豆腐」は、梨のシャキシャキ感と、とろっとろの杏仁豆腐との相性が絶妙で、と~っても美味しいです!!

 「梨デザート」は、10月14日までの期間限定メニューです。水戸市にお越しの際は、ぜひ召し上がってみてください♪


四川厨房 炎神の店舗情報

住所 茨城県水戸市桜川2-1-6アイランドビル1F
営業時間 ランチタイム 11:15~14:30(L.O.14:00) ディナータイム 18:00~23:30(入店22:30 L.O.23:00)
定休日 日曜日(祭日の場合営業)
ご連絡先
TEL: 029-222-0777
店舗紹介ページ 茨城をたべようサイト"四川厨房 炎神"のページ
ホームページ 四川厨房 炎神
駐車場 ・店の前に3台(近隣にコインパーキング有)
・ディナータイムのみ近隣コインパーキング200円分の補助有
最寄り交通機関 車の場合:常磐自動車道「水戸I.C」から約10km、30分
電車の場合:JR常磐線「水戸駅」から約500m、徒歩5分
その他の情報 ※この情報は、2019年8月時点のものです。

今、おすすめの記事

TOP