茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

茨城をたべようフォトライブラリー

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

珈琲哲学に舞う「姫」を探して…♪の巻

取材班が行く食いしん坊の旅

珈琲哲学 石岡店

珈琲哲学の珈琲

 お城のようなクラシカルな外観を構える「珈琲哲學」。こだわりのあるインテリアと木のぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気の中で、ジャズを聴きながらハンドドリップのコーヒーとお食事を楽しめるお店です。
 おすすめは、やはりコーヒー。自社で焙煎し、店舗でハンドドリップで淹れるこだわりのコーヒーは、様々な種類があります。どの種類を頼めばいいか迷う方は「珈琲フィッテング診断」で好みのコーヒーを見つけることもできます。
 県内に3店舗ある珈琲哲学ですが、今回は石岡店にしかいない「姫」がいるとの噂を聞いて、さっそく行ってきました。


石窯ピザと和風パスタ

 店内に入ると、コーヒーの良い香り♪が広がり、ガラス張りのピザカウンターが目に入ります。珈琲哲学では、イタリア直輸入の石窯でピザを焼きあげるそうです。ピザ生地を練る女性スタッフが噂の姫?!と思いながら、店長の小松崎さんにお話をお聞きします。
 一番人気のお食事メニューは「たっぷり野菜の胡麻醤油パスタ」。自家製ソースでソテーした野菜がたっぷり入った和風味のパスタは胡麻と醤油の風味が食欲をそそります。
たっぷり野菜の胡麻醤油パスタ

いちご姫

いちご姫

 次にお目見えしたのは、華やかにカットされたいちごが美しいパフェ!噂の姫の正体は、珈琲哲学石岡店オリジナルのパフェ「いちご姫」でした。

 「パフェを彩るフルーツ達を“姫”に見立てて作りました。メロン、グレープフルーツ、パイン、それぞれ姫なのですが、メインのいちごは、舞踏会の中心で踊るお姫様のように飾りつけています。」と店長。
 いちごは小美玉市の浜野さんの「いばらキッス」を使用しているそうです。
 パフェの生クリームの中には、なんといちごが1つ隠れていました。いちごの濃厚な甘さが際立ち、いちご感があふれるパフェを掘り進めると、ストロベリーアイス、バニラアイス、スポンジとストロベリーソースが層になっています。いちご姫は、その美しさに加えて高さ25センチはあろうかという大きなパフェなので、2人でシェアして食べるのがオススメ!3月4日までの期間限定商品なので、ぜひお早めに~♪

・いちご姫 980円(税込) 販売期間:~3/4(日)


珈琲哲学 石岡店の店舗情報

住所 茨城県石岡市東光台3丁目10-1
営業時間 11:00~23:00(L.O22:30)
定休日 不定休
ご連絡先
TEL: 0299-28-0105
ホームページ 珈琲哲学 石岡店ホームページ
その他の情報 ※この情報は、平成30年6月時点のものです。

今、おすすめの記事

TOP