おいしさ弾ける『いばらき苺』キャンペーン

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

茨城をたべようフォトライブラリー

おいしさ弾ける『いばらき苺』キャンペーン

おいしさ弾ける『いばらき苺』キャンペーン

1.概要

(1)日 程 ①平成30年1月9日(火)~28日(日)
②平成30年1月27日(土)
③平成30年1月27日(土)~3月4日(日)
(2)場 所 ①エキュート品川いちごWeek(於:JR品川駅)
②いちごグランプリ・いちごPR(於:イーアスつくば)
③いばらきのいちごメニューフェア2018(於:県内外飲食店・宿泊施設等)
(3)内 容  いちごの最盛期である1月から3月上旬までを「おいしさ弾ける『いばらき苺』キャンペーン」と銘打ち、茨城のいちごを集中的にPRするキャンペーンを行いました。
 期間中は、JAをはじめ、いちご生産者などと連携して、県内外でイベントを開催するとともに、県内のホテルや飲食店、菓子店等では、「いばらきいちごメニューフェア2018」を開催し、県産いちごを使ったスイーツを提供しました。

2.エキュート品川いちごWeek

 平成30年1月9日~28日の20日間、品川駅のエキナカ商業施設「エキュート品川」にて、いちごを使ったメニューを提供する「いちごWeek」が開催され、そのうち7店舗が本県オリジナル品種のいちご「いばらキッス」を使った新商品を開発し、期間限定で販売されました。
 この取組は、常磐線の乗り入れで品川駅へのアクセスが良くなった茨城をPRする目的で開催されました。
 「いばらキッス」を使った洋菓子、パン、和菓子、ジュースなどバラエティ豊かな商品が店舗に並び、通勤・通学の方や旅行客など多くの方が行き来するスポットで、効果的なPRをすることができました。

  • おいしさ弾ける『いばらき苺』キャンペーン エキュート品川いちごWeek
  • おいしさ弾ける『いばらき苺』キャンペーン エキュート品川いちごWeek

3.いちごグランプリ(いちごPR)

 茨城県いちご経営研究会は、本県のいちごが旬を迎える1月に、今年で6回目となる「茨城いちごグランプリ」を開催しました。
 今年は、これまでで最多となる13名の生産者(いばらキッスの部7名、一般の部6名)が参加し、白熱した審査会となりましたが、いばらキッスの部大賞は小美玉市の「井川肇」さん、一般の部大賞は笠間市の「谷中正一」さんとなりました。
 また、イーアスつくばにおいては、県、関係団体、生産者が連携し、県産いちごのPRを実施しました。
 初の取組となる今回は、グランプリ紹介パネルの展示、茨城いちごグランプリ出品者のいちご試食を行い、「茨城いちごグランプリ」等の認知度向上を図りました。
 また、いばらキッスの試食PRでは、当日、常に長い列ができ、大変な盛況となりました。

  • おいしさ弾ける『いばらき苺』キャンペーン いちごグランプリ(いちごPR)いばらキッスの部大賞 小美玉市の井川肇さん
    いばらキッスの部大賞 小美玉市の井川肇さん
  • おいしさ弾ける『いばらき苺』キャンペーン いちごグランプリ(いちごPR)一般の部大賞 笠間市の谷中正一さん
    一般の部大賞 笠間市の谷中正一さん

4.いばらきのいちごいメニューフェア2018

 県産いちごを使ったメニューの開発、提供を通じて、県産いちごを美味しく味わってもらうことを目的に、県内の宿泊施設や飲食店等を中心に「いばらきのいちごメニューフェア2018」を開催しました。
 県内では77の店舗が参加し、定番のいちごケーキをはじめ、大きないちごが丸ごと入った大福や、いちごをふんだんに使用したピザなど、いちごの新しい楽しみ方も提案されました。

  • おいしさ弾ける『いばらき苺』キャンペーン いばらきのいちごいメニューフェア2018
  • おいしさ弾ける『いばらき苺』キャンペーン いばらきのいちごいメニューフェア2018

5.関連リンク

TOP