茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

2019.03.19|グルメ ライター:サトミ

「ひよっこ」のロケ地 茨城県北エリアの特産品『常陸大黒』

茨城県オリジナルのベニバナインゲン「常陸大黒」

茨城県オリジナルのベニバナインゲン「常陸大黒」

こんにちは!いばたべ特派員のサトミです。

約2年前の平成29年4月3日にスタートしたNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」、観てましたか?
ドラマのヒロインが育ったのは、茨城県の北西部にある山あいの村・奥茨城村。※ドラマ上の架空の村
“奥茨城村”での「ひよっこ」の撮影は、茨城県北エリアの日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、常陸大宮市、大子町の6市町を中心に行われました。

そんな「ひよっこ」が、続編のスペシャルドラマ「ひよっこ2」として帰ってくるそうですよ!
【放送日時】2019年3月25日(月)~3月28日(木)午後7時30分~8時 NHK総合

「ひよっこ2」放送直前には、「ひよっこ」総集編も放送されます。
【放送日時】3月21日(木・祝)【前編】午前10:05~ 、【後編】午後1:05~ NHK総合


「茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト」では、「ひよっこ」の撮影が行われた茨城県北エリアの特産品を過去に特集しました。

▼連続テレビ小説「ひよっこ」の舞台“奥茨城村”の特産品特集
https://www.ibaraki-shokusai.net/season/hiyokko/

茨城県北エリアの数ある特産品の中から、今回は常陸大黒をご紹介します!

茨城県オリジナル品種「常陸大黒」

茨城県オリジナル品種「常陸大黒」の生豆

茨城県オリジナル品種「常陸大黒」の生豆

一粒約2グラムもある大粒の豆!

一粒約2グラムもある大粒の豆!

「常陸大黒」は、平成14年に茨城県オリジナルのベニバナインゲンとして品種登録されました。
一粒の重さが約2グラムと大粒で、美しい光沢を備え、深い黒色をしています。
涼しい気候を好むため、茨城県北エリアの特産物として大切に育てられています。

現在、協議会で認められたものに限り、食用専用の生豆として、直売所等で一般販売を行っています。
※種子としては使用できません。

私は茨城地区農産物直売所「さくら」で買いました。
その際に、「常陸大黒の甘煮」のレシピをいただきましたよ。

・茨城地区農産物直売所「さくら」
https://www.ibaraki-shokusai.net/shops3.php?code=686
※ご購入の際には、品物があるか事前に店舗にお問い合わせください。

常陸大黒を使ったスイーツ

常陸大黒の煮豆

常陸大黒の煮豆

ほっくりとした食感で、上品な味わいの常陸大黒の煮豆を使って、2種類のスイーツを作ってみました。

常陸大黒のベイクドチーズケーキ

常陸大黒のベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキの生地の中に常陸大黒の煮豆を入れて焼き上げました。

どっしりと濃厚なベイクドチーズケーキにも負けない常陸大黒の存在感!
常陸大黒がしっとりなめらかでおいしいです。

常陸大黒の抹茶クッキー

常陸大黒の抹茶クッキー

抹茶クッキー生地に、粗く刻んだ常陸大黒とホワイトチョコレートを混ぜ込みました。
型抜きした後、常陸大黒の煮豆を一粒どーんと乗せて焼きました。
常陸大黒の艶やかな黒色は、オーブンで焼いても色褪せません。
クッキーのサクッとした食感と、常陸大黒のホクッとした食感の両方が楽しめます。

和菓子だけでなく、洋菓子にもピッタリな常陸大黒をぜひお試しください♪

いばたべ特派員 サトミ

ライター:サトミ

美味しいもの食べ歩きや直売所巡り、食のイベントが大好きです。
軽めの登山も少々。

>このライターの記事一覧

グルメ関連記事

最近の記事

TOP