「茨城の栗」、「茨城三大銘茶」奨励賞受賞・いばらきイメージアップ大賞2017

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

茨城をたべようフォトライブラリー

「茨城の栗」、「茨城三大銘茶」奨励賞受賞
いばらきイメージアップ大賞2017

「茨城の栗」、「茨城三大銘茶」奨励賞受賞・いばらきイメージアップ大賞2017

1.概要

(1)日 程 平成30年2月7日(水) 表彰式
(2)場 所 ホテルグランドアーク半蔵門・華の間
(3)内 容  いばらきイメージアップ大賞は、本県のイメージアップや地元の元気につながる様々な取組みを表彰することにより、郷土の誇りの醸成と一層の魅力発信を図ることを目的に創設されました。
 12回目を迎えた今回、日本一の生産量を誇る「茨城の栗」、茨城の豊かな風土と歴史がつくりあげた「茨城三大銘茶」が奨励賞を受賞しました。

2.茨城の栗

  • 「茨城の栗」、「茨城三大銘茶」奨励賞受賞・いばらきイメージアップ大賞2017 茨城の栗
    栗農家の金子祥一さん
  • 「茨城の栗」、「茨城三大銘茶」奨励賞受賞・いばらきイメージアップ大賞2017 茨城の栗
    いわまの栗菓子「ぎゅ」/ 秋に全国へ向けて出荷

○受賞者

 茨城県くり生産者連絡協議会

○概要と評価のポイント

 「日本一の栗の産地」は、全国に発信すべき茨城県の魅力であり、栗を活用した地域活性化への期待を込めて奨励賞に選出されました。
 今年、茨城町の「飯沼栗」が栗では全国で初めて地理的表示保護制度(GI)に登録されるなど、風土と伝統が育んだ高い品質も評価されました。

○受賞者の声

 これまで日本一の栗生産地として、栗のイメージアップやブランド化に向けて取り組んできました。
 今後は、加工により適した新しい品種の生産などに取り組み、生産者の所得向上や、さらなるブランド化を図っていきたいと考えております。
 現在、500名を超える会員(生産者等)がおりますが、会員にとってもこの受賞は大変励みになります。ありがとうございました。

  • 「茨城の栗」、「茨城三大銘茶」奨励賞受賞・いばらきイメージアップ大賞2017 茨城の栗
    「茨城の栗」奨励賞受賞
  • 「茨城の栗」、「茨城三大銘茶」奨励賞受賞・いばらきイメージアップ大賞2017 茨城の栗
    「茨城の栗」

3.茨城三大銘茶

  • 「茨城の栗」、「茨城三大銘茶」奨励賞受賞・いばらきイメージアップ大賞2017 茨城三大銘茶
    茶摘み風景(奥久慈茶)
  • 「茨城の栗」、「茨城三大銘茶」奨励賞受賞・いばらきイメージアップ大賞2017 茨城三大銘茶
    高安智子さん(古内茶) / 花水理夫さん(さしま茶)

○受賞者

 茨城県茶生産者組合連合会

○概要と評価のポイント

 茨城県にある歴史と文化に彩られた三つの茶産地(奥久慈茶、さしま茶、古内茶)。
 それぞれの産地は、固有の歴史や文化に彩られ、品質面でも全国の他産地に引けを取らない味と香りがあります。
 海外で「日本茶」が広がりつつある中で、本県農林水産物のポテンシャルの高さを示す好例として、今後一層のブランド化の期待を込めての受賞となりました。

  • ・奥久慈茶:県北部の大子町で生産され、日本最北限の茶産地として500年の歴史を有しています。
  • ・さしま茶:県南西部を中心に生産され、日本で初めて海外に輸出された歴史があり、6次産業化等の取組も盛んです。
  • ・古内茶 :県西部の城里町で生産され、かの水戸光圀公もその味と香りを愛したとされる逸品です。

○受賞者の声

 茨城が誇る三大銘茶は、各産地が安全・安心なお茶づくりを心掛けています。
 奥久慈茶は、東京農業大学と連携し、新たな商品開発に力を入れており、また、さしま茶は、飲料メーカーとコラボレーションした紅茶が販売されるなど、各方面との取り組みが活発に行われております。
 さらに、古内茶の産地・城里町では、「初音茶プロジェクト」として、生産者やJA、地域おこし協力隊等が協力し、光圀公が好んだ”初音茶”の復活・再現に取り組んでおります。
 各産地の様々な取組みや明るい話題を通じて、県内の茶産地が一層盛り上がるよう、今回の受賞を励みに頑張っていきたいと思います。

  • 「茨城の栗」、「茨城三大銘茶」奨励賞受賞・いばらきイメージアップ大賞2017 茨城三大銘茶
    「茨城三大銘茶」奨励賞受賞
  • 「茨城の栗」、「茨城三大銘茶」奨励賞受賞・いばらきイメージアップ大賞2017 茨城三大銘茶
    「茨城三大銘茶」

4.関連リンク

TOP