茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PRESENT / プレゼントキャンペーン

第259回プレゼント 野口農園の【れんこん】

野口農園の【れんこん】
3名様にプレゼント!

応募期間2016.10.27-11.06
野口農園のれんこん
 茨城県の霞ヶ浦湖畔は、日本一を誇るれんこんの大産地です。
 野口農園は、霞ヶ浦湖畔のなかでもいち早く、大正15年かられんこん栽培を行うれんこん農園です。昭和60年ごろから、大型ハウスを活用した施設栽培を開始。施設内を3つに区切って水温を調整したり、施設内の気温の調整をしたりするなど試行錯誤の末、周年でれんこんを出荷できるサイクルを作りだしました。長い年月をかけてできた天然の腐葉土を含んだ良質な土壌と、霞ヶ浦の豊富な水に支えられ、現在約10ヘクタールのほ場で良質なれんこんを作っています。
 シャキシャキとした食感と、上品な甘みが感じられる野口農園のれんこんをぜひご賞味ください。
れんこんの掘り取り
 れんこんの収穫は、れんこんに傷を付けないように、水を使って掘り取りを行います。深さ約50~80cmほどの水田に入り、手に持ったホースから出る高圧力の水圧を利用して泥を動かし、れんこんを掘り取ります。
 新しい子れんこんは、れんこんの節にある若い芽から枝別れをして伸びていきますが、収穫するのは主に一番大きくて太い親れんこん。素人が親れんこんを見つけるのは至難の技ですが、野口さんは、表面の泥をかき、新芽の向きを見るだけで、親れんこんの大まかな位置を見つけることができるそうです。
部位ごとに適した料理法
 れんこんには、大きく分けて4つの部位があります。それぞれの部位に適した調理をおこなえば、れんこんの新たなおいしさを発見できます。
下(もと)
固い部位で、水煮や塩蔵処理され、多くが外食向けに加工されます。
中(なか)
先に近いほど柔らかい部位なので、先の第2節目はすりおろして「れんこん餅」や「唐揚げ」に最適です。
先(さき)
水分が多く、柔らかいのが特徴です。サッとお湯で茹でて、「お刺身」や「酢バス」、「サラダ」に向いています。
子(こ)
とても柔らかい部位です。“先”と同じように、「お刺身」や「サラダ」に向いています。
買えるお店
野口農園直売所(予約販売となりますので、あらかじめご連絡ください。)
住所:かすみがうら市加茂 野口農園作業場
TEL:029-828-1602 お昼(12:00~13:00)、夕方(18:00~20:00)の時間にお電話ください。
FAX:029-828-1602
野口農園ネットショップ
■今回のプレゼント内容
商品名:野口農園のれんこん
当選者数:3名
応募期間:2016年10月27日~2016年11月06日
提供元:茨城県
■応募方法
「茨城をたべようクイズ」の解答を入力してください。
クイズに正解すると、プレゼントに応募することができます。
クイズの正しい解答を入力したら、応募フォームにメールアドレスとお名前(フルネーム)、お住いの地域を選んで送信ボタンを押したのち、登録ボタンを押して応募完了です。
なお、プレゼントに申し込まれた方には、茨城県農林水産部販売流通課から、茨城のうまいもの情報満載のメールマガジンをお届けいたします。
※メールマガジンを希望されない方は、応募申込時にチェックボックスからチェックを外してください。
■当選の発表及び当選した後の流れ
めでたく当選された方には、当サイトの担当者からご登録いただいたメールアドレス宛てに当選メールをお送りします。
商品の発送先などを明記のうえご返送ください。
返送を確認後、賞品の配送は約1ヶ月程度で、準備が整いしだい提供先から配送させていただきます。
■茨城をたべようクイズ
茨城をたべようサイトのいばらきの農林水産物【れんこん】ページで紹介されている品種は、
「JA土浦のれんこん」、「浮島れんこん」、「○○れんこん」です。


○○に入る漢字2文字をお答えください。
■クイズのヒント
クイズのヒントは、いばらきの農林水産物【れんこん】ページにあります。
   ↓
http://www.ibaraki-shokusai.net/brand/lotus-root/
■応募の際の諸注意
漢字2文字で答えを記入してください。
今回のプレゼントは終了しました。次回プレゼントはこちら
■第260回プレゼントへの応募は11月13日まで!こちらからどうぞ 
>大粒でプリップリ!【ひぬまやまとしじみ】
今までのプレゼント内容はこちら!

今、おすすめの記事

TOP