茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

茨城をたべようシンボルマーク

茨城をたべようとは

「茨城をたべよう」を合言葉に、本県の新鮮で安全な農林水産物やそれらを使った料理等を広く県内外に発信し、地産地消の機運を高めるとともに、本県農林水産物の消費拡大や本県のイメージアップに繋げたいとの思いから名付けられました。

平成23年3月11日に発生した東日本大震災や東京電力福島第一原発事故後、地産地消の取組がかつてない危機を迎えたため、農林水産関係団体だけでなく、加工・流通業者、食育関係者、消費者、行政等が参加する平成24年11月9日に「茨城をたべよう運動推進協議会」を設立し、地産地消運動を強力に推進しています。

茨城をたべよう運動推進協議会

地産地消をオール茨城で応援する協議会が、平成24年11月9日に発足しました。 地産地消を推進する団体やその活動を支援する自治体等が、情報共有や連携を促進することにより、地産地消を本県の県民運動として一層盛り上げることが目的です。
協議会の会員(本県において地産地消を推進する団体並びに地産地消活動を支援する団体)を広く募集しております。

「茨城をたべよう運動」

「茨城をたべよう運動」は、県民一丸となって茨城県の豊かな農林水産物を食べて応援する地産地消運動です。
平成24年11月9日に「茨城をたべよう運動推進協議会」を設立し、県産農林水産物を活用した事業などを積極的に支援するほか、県内の様々な広報誌やラジオ等を通じたPRも行っています。

詳しくはこちらから↓
http://www.ibaraki-shokusai.net/season/season_tabeyo.php

「茨城をたべようシンボルマーク」使用のお願い

茨城をたべよう運動推進協議会では、「茨城をたべようシンボルマーク」の活用を推進しております。ぜひご活用ください。

「茨城をたべようシンボルマーク」をダウンロードする

「茨城をたべようDay、茨城をたべようWeek」

「茨城をたべようDay」「茨城をたべようWeek」は、「茨城をたべよう運動推進協議会」が、素晴らしい茨城の農林水産物を県民の方に知ってもらい、消費してもらうために制定しました。

家庭の日である毎月第3日曜日は「茨城をたべようDay」、それから始まる一週間は「茨城をたべようWeek」とする「茨城をたべようDay」「茨城をたべようWeek」です。 県民みんなで県産食材を食べて応援しましょう。

TOP