茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

いばらき「うまいもんどころ」トップページ > 第111回プレゼントページ

今週のプレゼント

いばらきのうまいもんにかぶりつく
今週のプレゼントは!?

味わってみなきゃ分からない! 贅沢な願いを叶える太っ腹コーナー

第111回プレゼント 日本一【ななかいの里コシヒカリ】

第108回プレゼント 笠間の秋の味覚を代表する「栗」

JA茨城中央の貯蔵栗

 「ななかいの里」のある城里町の旧七会村地区は、茨城県の中西部に位置し、約8割を森林が占める美しい自然が残る中山間地。八溝山系の南縁部の標高200メートル前後の丘陵地帯で、那珂川の支流藤井川が東西に流れています。
 水、土地、気候に恵まれ、古くから良質米の生産地として知られ、江戸時代には水戸藩代々の献上米産地でした。

貯蔵栗の最高峰の栗の極み

横田農場

 ななかいの里コシヒカリ生産研究部会は、消費者に安全・安心な米を提供することを目標に、平成7年に発足。
 平成10年には、【茨城県環境保全型農業推進コンクール】において、優秀賞を受賞。平成18年からは、毎年【お米日本一コンテストinしずおか】に、出品しています。
 現在"ななかいの里生産研究部会"の部会員は、全員が特別栽培農産物認証(いばらきエコ農産物)を取得し、旧七会村の自然を味方に、基肥、追肥は、100%有機物肥料を使い、いっそう美味しいお米を追求しています。


栗のワンポイントアドバイス

 ななかいの里生産研究部会では、21名全員が里人のプライドをかけて収量よりも食味にこだわった米作りをしています。
 食味値を葉色の濃さで管理するのが特徴で、田植え後30日前後、同45日前後、穂揃期、成熟期の計4回、部会員全員の圃場をまわり、全員の稲を機械で測定します。この測定結果に合わせて徹底した水管理を行うことで、収穫時期に葉色が「鮮やかな黄金色」になるように調整しています。

生産者の声


栗のワンポイントアドバイス

 全国から集めた自慢の米の「おいしさ」を競う【お米日本一コンテストinしずおか2011】で、ななかいの里生産研究部会員2名のコシヒカリが最優秀賞と優良賞を受賞しました。部会では、販売へ向けて新たな取り組みを考察しながら、今後も「品質の統一、食味値の統一」を目標とした米作りに、部会一丸となって挑戦し続けます。

生産者の声


栗のワンポイントアドバイス

JA茨城中央直売所 みどりの風
住所:笠間市平町1248
Tel:0296-78-3235

生産者の声


城里町物産センター山桜
住所:城里町小勝80
Tel:0296-88-2300

生産者の声


栗のワンポイントアドバイス

 「磯山さやかの旬刊!いばらき」では、磯山さやかさんが城里町を訪ね、新米を紹介します。 城里町の旧七会村地域は、江戸時代、水戸藩代々の献上米産地で、今でも良質なお米の産地として知られています。
 磯山さやかさんが、昨年行われたお米日本一コンテストで最優秀賞に選ばれた「ななかいの里コシヒカリ」の生産者を訪ね、おいしいお米を作るためのこだわりを聞きます。また、釜で炊きたてのコシヒカリを堪能します。
磯山さやかがななかいの里へ


プレゼント企画の概要

■今回のプレゼント内容

今週のプレゼント賞品:新米コシヒカリ2キログラム

当選者数:3名様
応募期間:10月12日~10月29日
提供元:JA茨城中央

■応募方法

お申し込みはいたって簡単!下記のメールフォームにメールアドレスとお名前(ニックネーム可)、お住まいの地域をいれて送信ボタンを押して送信するだけです ! なお、プレゼントを申し込まれた方には、茨城県販売流通課から、うまいもの情報満載のメールマガジンをお届けいたします。
※メールマガジンを希望されない方は、申込時にチェックボックスからチェックを外してください。

■当選の発表及び当選した後の流れ

めでたく当選された方には、茨城県販売流通課から、当選メールをお送りします。商品の発送先などを明記の上ご返送ください。返送を確認しだい、速やかに発送させていただきます。

■ 第111回プレゼント応募はこちら 応募は2012年10月29日まで!

今回のプレゼントは終了しました。次回プレゼントはこちら

■ 第110回 プレゼントの応募は10月15日まで! こちらからどうぞ
おいしくて、安全で、お求めやすい【横田農場のお米】

今までのプレゼント内容はこちら!

このページのトップへ

 

TOP