茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

いばらき「うまいもんどころ」トップページ > 第17回プレゼント たわわに実った「巨峰」

今週のプレゼント

いばらきのうまいもんにかぶりつく
今週のプレゼントは!?

味わってみなきゃ分からない! 贅沢な願いを叶える太っ腹コーナー

第17回プレゼント たわわに実った「巨峰」

今週のプレゼントは、たわわに実った「巨峰」を5名様! 常陸太田巨峰の始まり
茨城県、常陸太田市 常陸太田のぶどう

常陸太田市の営農改善策として、 昭和36年に3本の巨峰苗木に「立派なぶどう」が結実したことで「常陸太田巨峰」の生産が始まりました。
そこで、昭和38年に常陸太田ぶどう部会が結成され、産地と県普及センターが一体となって栽培技術の確立に取り組んできました。さらに昭和43年に観光果樹園を開始以降、
巨峰団地造成と併せて道路網が整備され、観光果樹地帯としての基盤ができました。
平成22年度現在、常陸太田市内では、JA茨城みずほ常陸太田ぶどう部会63名、
JA茨城みずほ水府地区ぶどう生産部会10名が巨峰の栽培を行っています。
農林水産統計によると、平成18年産の市内のぶどうの栽培面積は68ヘクタール、収穫量438トンとなっており、
そのうち巨峰の栽培面積は63ヘクタール、収穫量410トンで、9割以上が巨峰の生産となっています。

常陸太田巨峰のおいしさの秘密 常陸太田の大地で育つぶどう

■ぶどうが育つ環境
茨城県の北部、水戸から北へR349号を20キロほど行くと常陸太田市に入ります。
阿武隈山地の南端に位置する水はけの良い丘陵地、カルシウムやミネラル分を多く含む土質。
そんな環境が、おいしい葡萄をたわわに実らせてくれます。

巨峰の花

■ぶどう(巨峰)の花
右の写真が巨峰の花で、もう立派なぶどうの形をしています。分かりづらいですが、これで満開です。
これから房の形を整えたり、粒数を調整したりします。
巨峰などの一般のぶどうは、自家受粉するので一本の木でも実を結びます。
ぶどうの中には、山ぶどうのように雄株と雌株が別々で、
一本の木では実を結ばない種類もあります。

招かれざる客からぶどうを守れ” ぶどうを食い散らかす動物 ハクビシン

毎年シーズンになると、
たくさんの観光客がぶどう園を訪れますが、ぶどうの甘い香りに誘われるのか招かれざる客も訪れるようになります。
なかでも、ぶどうの農家を悩ませているのが、
「ハクビシン」です。 「ハクビシン」の葡萄の食べ方は、かぶせてある袋を破き、ぶどうの皮だけ地面に捨てて食べていきます。
一年間苦労して育てた収穫間際のぶどうを食い荒らされてしまうので、生産者たちは、ぶどう園の周りを網で囲うなど奮闘が続きます。

ぶどうの栽培を教材に!
物作りの苦労を知り、食の大切さを実感する子どもたち

市内のぶどう園の中には、ぶどう栽培の農業体験を受け入れている生産者もいます。
学校の職場体験として子どもたちに葡萄作りの農業体験が行われることもあります。
参加した子供たちは、農産物をつくることがどんなに大変で苦労があるか学び、食べ物の大切さを実感できることが期待されます。

常陸太田市のぶどうの品種紹介!
巨峰

■巨峰
果皮が濃い紫黒色をしていて、果肉は淡い緑色。締まりがある果肉は甘さも十分、果汁も多く優れた食味です。

常陸青龍

■常陸青龍
本多勇吉氏が育成した黄緑色のぶどうで、孫の本多技研氏が平成16年3月に「常陸青龍」として品種登録された常陸太田オリジナルのぶどうです。

シナノスマイル

■シナノスマイル
高墨の自然交雑実生から生まれた品種で、果房が大きく、甘みの強いぶどうです。 果皮が厚く、日持ちが優れているのが特徴で、贈答用にも最適です。

ニューナイ

■ニューナイ
欧州種のぶどうで、粒の形が長く、果実の色は黄緑色で、酸味が少ないのであっさりした食味が特徴です。

巨峰

■赤嶺
甲斐路から枝変わりした早熟の品種。完熟すると紫紅色になり、極めて糖度が高いのが特徴です。

巨峰

■ハイベリー
糖度が高く、微弱なマスカット香があり、スカッとした甘さが特徴です。 果皮はやや厚く他の品種に比べると、果梗が強く日持ちに優れています。

巨峰

■マニキュアフィンガー
果粒が楕円形で、付け根が黄色く先端が赤く染まることが名前の由来になっています。適度な酸味と甘みがありパリッとしたさわやかな食感が特徴です。

巨峰

■ロザリオ -ビアンコ-
やや楕円形の大粒ぶどうで、果皮は薄く薄緑色で皮ごと食べられます。 酸味は少なく多汁で、上品な甘みがあり、人気があります。

巨峰

■ロザリオ -ロッソ-
やや紫色を帯びた鮮紅色の大粒ぶどうで、果皮は厚めで果肉はやや締まっており、果汁が多く甘みの強いのが特徴です。

今回のプレゼントが買えるお店
直売所においでください!

約50年のぶどう栽培の歴史を持つJA茨城みずほ常陸太田ぶどう部会では、 巨峰を中心とした直売と宅配での観光果樹事業に取り組んでいます。
ぶどう部会に入っている生産農家の直売所で直接お買い求めいただけます。
様々な品種のぶどうが栽培されていますので、お気に入りのぶどうを見つけてください!
詳しくはこちら:常陸太田ぶどう園&会員マップ

直売所においでください!

JA茨城みずほ常陸太田ぶどう部会のホームページでご購入いただけます。
常陸太田ぶどう部会ホームページ

プレゼント企画の概要

■今回のプレゼント内容

今週のプレゼント食材 商品:JA茨城みずほ常陸太田ぶどう部会より
   たわわに実った「巨峰」一箱2,3房入り1キログラム
当選者数:5名
応募期間:9月3日~9月13日

■応募方法

お申し込みはいたって簡単!下記のメールフォームにメールアドレスとお名前(ニックネーム可)をいれて送信ボタンを押して送信するだけです! なお、プレゼントを申し込まれた方には、茨城県園芸流通課うまいもんどころ推進室から、うまいもの情報満載のメールマガジンをお届けいたします。※メールマガジンを希望されない方は、申込時にチェックボックスからチェックを外してください。

■当選の発表

発表日時は、メールマガジンにてお知らせいたします。

■当選した後の流れ

めでたく当選された方には、茨城県園芸流通課うまいもんどころ推進室から、当選メールをお送りします。商品の発送先などを明記の上ご返送ください。返送を確認しだい、速やかに発送させていただきます。
今回のプレゼントは終了しました。次回プレゼントはこちら

■ 第18回 プレゼントの応募は9月21日まで! こちらからどうぞ
第18回プレゼント!道の駅しもつまより、手作り納豆「福よ来い」

今までのプレゼント内容はこちら!

このページのトップへ

TOP