茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PRESENT / プレゼントキャンペーン

第27回茨城をたべよう連動プレゼント企画 橋本畜産【常陸牛カレー】

第27回茨城をたべよう連動プレゼント企画
3名様にプレゼント!

応募期間2015.12.17-12.27
茨城の誇るブランド牛 常陸牛
 茨城県における肉用牛の歴史は長く、天保3年12月(1832)徳川斉昭公が現在の水戸市見川町に桜野牧を設け黒牛を飼育したという記録が残っています。
 時代をかさねて、昭和51年7月に茨城県産牛銘柄確立推進協議会が発足し、本県の優秀な黒毛和種を「常陸牛」と命名、昭和52年には現在の茨城県常陸牛振興協会が設立されました。
 茨城県の銘柄牛「常陸牛」は、茨城の雄大な自然の中で、生産者が1頭1頭手塩にかけて、約30ヶ月余り育て上げた黒毛和種(和牛)の中から、(社)日本食肉格付協会が歩留等級B以上、肉質等級4以上に格付した上質で優秀なものだけを『常陸牛』として認定しています。
橋本畜産株式会社
 橋本畜産株式会社は、「常陸牛」の肥育から食肉加工までを一貫して取り扱う、牛肉のスペシャリストです。1945年の創業以来、県下でも指折りの生産実績を誇り、「常陸牛」を数多くお届けしてしています。
 「安心・安全で美味しい牛づくり」をモットーに、「どうしたらお客様の期待に応えられる質の高い牛を出荷できるか」を常に考え、日夜努力しています。
橋本畜産のこだわり
愛情を持って育てる
 橋本畜産では「牛も人間も同じ」との考えから、何よりも「愛情をかける」ことに重きを置いて牛を育てています。牛の表情や動きを観察し、牛が快適に過ごせるような環境作りを行っています。
オリジナルの餌
 牛の飼育には、それぞれの成長過程に合わてた配合した橋本畜産オリジナルの餌を与えています。特に、肉質を左右するといわれる「オレイン酸」が多く分泌されるような餌を与えています。 
“常陸牛”の認定
 橋本畜産では飼育される牛のうち、9割以上が「常陸牛」として認定され出荷されていきます。
常陸牛カレー
 橋本畜産では手塩にかけて育てたブランド牛「常陸牛」をたっぷり使用したレトルトカレーを販売しています。牛を知り尽くした橋本畜産だからこそできる「常陸牛」の旨味を存分に引き出き出したオリジナルカレーです。肉の旨味が凝縮されたちょっぴりスパイシーなカレーは、一口食べるともう止まらない、自慢の逸品です。
買えるお店
有限会社トキワフーズ
住所:茨城県東茨城郡茨城町小幡850-2
TEL:029-291-1129
FAX:029-291-1169
茨城をたべようDay、茨城を食べようWeek
 家庭の日である毎月第3日曜日は「茨城をたべようDay」、それから始まる一週間は「茨城をたべようWeek」です。県民みんなで県産食材を食べて応援しましょう。

 ※「茨城をたべようDay」と「茨城をたべようWeek」は、地産地消を推進する「茨城をたべよう運動推進協議会」が、豊富に生産される茨城の農林水産物を県民の方に知ってもらい、消費してもらうために制定しました。
茨城をたべようDay、茨城を食べようWeek詳しくはこちら
■今回のプレゼント内容
商品名:橋本畜産の常陸牛レトルトカレー4個
当選者数:3名
応募期間:2015年12月17日~2015年12月27日
提供元:茨城県
■応募方法
お申し込みはいたって簡単!
下記のメールフォームにメールアドレスとお名前(ニックネーム可)、お住まいの地域をいれて送信ボタンを押して送信するだけです! なお、プレゼントを申し込まれた方には、茨城県販売流通課から、うまいもの情報満載のメールマガジンをお届けいたします。
※メールマガジンを希望されない方は、申込時にチェックボックスからチェックを外してください。
■当選の発表及び当選した後の流れ
めでたく当選された方には、当サイトから、当選メールをお送りします。
商品の発送先などを明記の上ご返送ください。
返送を確認しだい、速やかに発送させていただきます。
今回のプレゼントは終了しました。次回プレゼントはこちら
■第227回うまいもんどころ逸品★コンテスト!大賞受賞【キングポークロース】への応募は01月10日まで!こちらからどうぞ
>【キングポークロース】
今までのプレゼント内容はこちら!

今、おすすめの記事

TOP