茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PRESENT / プレゼントキャンペーン

第209回プレゼント 大粒・プリプリ!【ひぬまやまとしじみ】

第209回【ひぬまやまとしじみ】プレゼント
3名様にプレゼント!

応募期間2015.07.03-07.13
ひぬま(涸沼)とは
 茨城県中部に位置する涸沼は、那珂川の堆積作用で封鎖された海跡湖です。周囲は22キロメートル、最大水深は6.5メートルで、涸沼川の一部が横長に膨らんだような形をしており、およそ10キロメートルほどで海に出ます。
 満潮時には海から涸沼川を通じて海水が逆流し、淡水と海水が混ざり合う「汽水湖」となっています。「汽水湖」は全国的にも珍しく、海水魚と淡水魚の両方が生息しています。このように恵まれた環境で撮れる涸沼のしじみは、日本三大しじみ(島根県・青森県・茨城県)の一つに数えられています。
 涸沼のしじみ漁は、機械を使わず、昔ながらの「手掘り」で丁寧に採補しているため、キズがつくのを最小限に抑えることができ、鮮度も長持ちします。
ひぬまやまとしじみの特徴
 一般に流通している国産しじみは、「大和しじみ」という種類で、海水の影響のある河口や湖沼に生息しています。
 涸沼は、大量の海水が流れ込む汽水湖のため、養分が豊富で「大和しじみ」の生育に非常に適した環境です。涸沼で採れるしじみは粒が大きくなることが有名で、大きいものは500円玉くらいにもなります。
 地元の大涸沼漁業協同組合では、自主的に定めた管理基準を満たした涸沼産しじみを「ひぬまやまとしじみ」のブランド名で涸沼周辺の直売店などで販売し、安全・安心・美味(おいしい)といった消費者ニーズが満たせるようブランド化を推進しています。
 別名「涸沼の黒真珠」とも呼ばれる「ひぬまやまとしじみ」。その濃厚な味わいとプリプリとした食感をぜひお試しください。
しじみの旬
涸沼のしじみは季節を問わず一年中食べられますが、夏の「土用しじみ」、冬の「寒しじみ」と、1年に2度の旬があります。特に、7月から9月頃にかけての土用しじみは、産卵期前で身が太っており、プリプリの食感を楽しむことができます。
しじみの保存方法
 生の(冷凍でない)しじみを使う場合は、調理前に必ず、夏期なら3~4時間、冬期なら6~8時間水につけて砂を吐かせましょう。使う水は、1%の塩水を使うとうまみ成分が増えて味が良くなります。
 砂抜き後は、10分ほど空気にさらす(夏場は冷蔵庫内で)と、コハク酸が増えてさらに美味しくなるといわれています。夏の土用しじみは砂抜きすると日持ちしないので、食べきれない場合は、砂抜き後に冷凍しておくと便利です。
 冷凍しておけば半年は持つので、ぜひ実践してみてください。

注意:今回の賞品は砂抜きが必要です。他の商品によっては、すでに砂抜きしてあるものもあるので、購入時に確認してください。
買えるお店
大涸沼漁業協同組合にお問合せください
住所:茨城県東茨城郡茨城町下石崎1652
TEL:029-293-7347
■今回のプレゼント内容
商品名:ひぬまやまとしじみ2kg(冷蔵)
当選者数:3名
応募期間:2015年07月03日~2015年07月13日
提供元:茨城県
■応募方法
お申し込みはいたって簡単!
下記のメールフォームにメールアドレスとお名前(ニックネーム可)、お住まいの地域をいれて送信ボタンを押して送信するだけです! なお、プレゼントを申し込まれた方には、茨城県販売流通課から、うまいもの情報満載のメールマガジンをお届けいたします。
※メールマガジンを希望されない方は、申込時にチェックボックスからチェックを外してください。
■当選の発表及び当選した後の流れ
めでたく当選された方には、当サイトから、当選メールをお送りします。
商品の発送先などを明記の上ご返送ください。
返送を確認しだい、速やかに発送させていただきます。
今回のプレゼントは終了しました。次回プレゼントはこちら
■■第210回プレゼント 7月10日は納豆の日!【手作り納豆 福よ来い】への応募は7月6日まで!こちらからどうぞ
>7月10日は納豆の日!【手作り納豆 福よ来い】
今までのプレゼント内容はこちら!

今、おすすめの記事

TOP