茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県営業戦略部販売流通課

きらら館

許可ナンバー 83

ソフトクリームミルク
ソフトクリームコーヒー



 きらら館では、和食器の製造、販売を行っています。  製作工房では、自社ブランド"Toshiko Brand"の製造、陶芸家への独立指導などを行い、販売は笠間焼、益子焼を中心に、全国から集めた約500名の陶芸家の作品を取扱っております。  
 きらら館内奥にはカフェコーナーがあり、こちらのカフェコーナーでいただけるのがパティシエが作るソフトクリーム。濃厚なのにさっぱりとした味のミルクスペシャルと、挽きたてのコーヒーを抽出して煮詰めたイタリアンローストの2種類がいただけます。  元パティシエである根本博行さんが日本一美味しいのソフトクリームを目指して、日々努力を重ねています。

こだわり

①日本一のソフトクリームを目指す!

 きらら館代表取締役である岡部雄一さんが、「笠間で日本一のソフトクリームを作りたい」と、兼ねてから交流のあった元パティシエ、現きらら館店長の根本博行さんにソフトクリーム作りを依頼しました。 日本中の「おいしい」と言われるソフトクリームを食べ歩き、その味を越えられるよう日々研究と努力を惜しまず作られているソフトクリーム。 イタリアンローストに関しては日本一の味が出来たと自負しています。

②ミルク感にこだわる

 ひとことにミルク感といっても、何種類かに分かれるミルクの味ですが、きらら館のミルクスペシャルは、牛乳の味の濃い濃厚な味わいながら、くどくなくさっぱりと食べられる味を目指しています。

③コーヒーにこだわる

 コーヒー好きの方の為に作ったイタリアンローストは、豆から挽いた挽きたてのコーヒーをペースト状にし、アイスと混ぜていきます。 ミルク感を残しつつも、濃いコーヒーの味がガツンとくる味わいの秘密は、コーヒーをペーストにする際の煮詰め具合にあります。その日その時の温度や湿度によって調整しており、それは元パティシエの熟練の経験と感性があるからこそできる匠の技です。

④あえて混ぜ込まないハーフ&ハーフ

  通常ソフトクリームのミックスはミルクとコーヒーを混ぜた形ですが、きらら館のソフトクリームミックスは、上部にミルクスペシャル、下部にイタリアンローストと別々に入っています。まずは濃厚なミルクスペシャルをご堪能いただき、真ん中でミルクとイタリアンローストと合わせたカフェオレ味が楽しめ、最後はコーヒーの風味そのものがしっかりと活きたイタリアンローストの3段階の味が楽しめる逸品です。

お客様へのメッセージ
kodawari豆腐
 
 パティシエが作るソフトクリームをぜひお召し上がり下さい。
 本気で日本一を目指しているソフトクリームです。
 茨城のおいしい原料がふんだんに使われています。

その他の取り扱い商品

会社情報
住所 笠間市笠間2258-1
営業時間 10:00~18:00 年中無休
TEL・FAX TEL:0296-72-3109 
FAX:0296-72-7109
主な取扱商品 陶器、ソフトクリームミルク、コーヒー
関連リンク http://www.kilalakan.jp/index.html
駐車場 50台
最寄り交通機関 常磐道から北関東道、友部出口高速出口の十字路を左折。曲がるとすぐ看板があります。 そこから五分ぐらい走った芸術の森公園の入り口を右折、すぐある全面がガラス張りの建物。東京から車で約1時間。
会社情報

TOP