茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

株式会社つかもと

認証ナンバー 97

芋なっとう


 龍ケ崎市にある株式会社つかもとは、およそ78年にわたり伝統の技術を継承しながら丁寧に甘納豆を造り続ける老舗製造メーカーです。豆類を材料にして造った"王道"の甘納豆はもちろん、いも、ゴボウ、にんじんなどの様々な野菜を使用した商品も手がけ、その数は50種類にものぼります。
 なかでも、茨城県産のさつまいもを使用した「芋なっとう」は程よい甘さに仕上げており、菓子博覧会で金賞受賞しました。 
 2012年には、甘納豆業界初となるISO22000(※)を取得し、さらなる品質管理の徹底をしています。

芋なっとう

こだわり

①昔ながらの「直火炊き」

 株式会社つかもとは、およそ78年にわたり甘納豆製造の伝統製法「直火炊き」で甘納豆を造っています。蜜漬けした原材料を"一斗炊き"という専門の鍋で直に火をかけて高温で加工する「直火炊き」は、火に当たった鍋のまわりが焦げ、焦げた砂糖が付いた煮汁が豆に浸透すると、コクが出て深い味わいになります。

②「業界初!」ISO22000を取得

 甘納豆業界で初めてISO22000を取得し、品質管理の徹底をしています。「ISO22000」とは、HACCPの考え方を取り入れた製品の危害分析を事前に予知し、原料から製品までの生産履歴管理を行う世界共通の食品安全基準です。取得に至るまでには、まず、VM(ヴィジュアルマネジメント)で定置・定数管理をおこなうことからはじめ、やがては全従業員で5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を徹底しました。VMの導入から4年後、管理能力が認められ、「ISO22000」を取得することに成功しました。

③様々な素材を使った甘納豆に挑戦!

 株式会社つかもとの商品レシピは50種類以上にも及びます。
 相模女子大学(神奈川県相模原市)とのコラボ商品『imoshoku』は、低カロリー、国産いも使用、保存料不使用など、若い女性ならではの視点で甘納豆に新たな息吹をもたらし、JAみちのく安達(福島県本宮市)とタッグを組んだ地域活性化事業では、ぎんなんやミニトマトなどを甘納豆にしました。

お客様へのメッセージ

kodawari豆腐株式会社つかもと 代表取締役 塚本裕さん

 「伝統を進化させる」という企業理念のもとお客様の希望に応えられる会社を目指し、安心・安全な製品を製造して参ります。
 従来の甘納豆という既成概念にとらわれることなく、新しい素材を活用し今までにない新しいジャンルの甘納豆を創造して参ります。
是非、ご賞味ください。

その他の取り扱い商品

買える店

水戸 エクセルみなみ

  • 住所: 茨城県水戸市宮町1-7-31
    電話番号 029-231-7711
  •  
会社情報
住所 龍ヶ崎市白羽4-5-7
営業時間 AM9:00~PM5:00
毎週土日定休日
TEL・FAX TEL: 0297-62-0375  
FAX: 0297-64-1357
主な取扱商品 甘納豆
Webサイト http://ama710.com/
会社情報

TOP