茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

県産品飲食店・販売店のデータベース

砂金寿司

認証ナンバー 64

招福 たこ稲荷寿司


  タコは食べている餌の旨み成分がそのまま身に移るといわれています。鹿島タコは、餌として鹿島灘沖大ハマグリ、伊勢海老やカニ、ウニなどを食べているため、最高な味といわれています。
 たこの足は八本と末広がりで縁起が良く強い吸盤で福を吸い寄せるといわれ、タコは"多幸"に通じ、幸せを呼ぶ海の幸として珍重されてきました。
 最高な味を持つ鹿島タコを「たこ稲荷寿司」としてお召し上がり頂き、幸せを呼び込んで頂きたく、切に願う次第です。

招福 たこ稲荷寿司
こだわり

①いなり寿司で町おこし

  笠間市では、日本三大稲荷のひとつ「笠間稲荷神社」にちなみ、稲荷寿司による町おこしを行っています。
 いなり寿司を作り、普及、PR活動を行う"いな吉会"も発足し、B-1グランプリに出場、笠間のいなり寿司コンテストを行うなど、日々いなり寿司の普及に精進しています。

②鹿島のタコ

  最高の味と称される鹿島タコを使用しています。
 市場や県内でもめったに手に入らない鹿島タコを、店主独自のルートで入手。 やわらかく、味がしっかりとしていて甘みのある鹿島タコを、秘伝のタレに3日間漬け込み、稲荷寿司に入れます。 そのやわらかさにきっと驚かれるはずです。

③稲荷の味付け

  稲荷と呼ばれるあぶら揚げの味付けには、添加物を一切使用しておりません。
 だし、醤油、みりんで作る漬け込こんだあぶら揚げは、ふわふわで噛むとジュワ~っと
ジューシー。少し甘めで昔懐かしい味わいを目指しています。
お客様へのメッセージ
  タコはとても縁起が良く、消化にも良いです。
 鹿島でたこ専門の漁師をしている方の話によると、タコは何百キロと泳いで移動しているので、日本一おいしいタコといわれる明石タコ(兵庫県)が、鹿島灘沖まで泳いできていると考えられるとの事でした。
ということは「明石のタコ」も「鹿島タコ」も同じかもしれません。
 このおいしいタコを、たこ稲荷寿司でぜひ味わってみて下さい。 

その他の取り扱い商品

会社情報
住所 笠間市東平4−5−45
営業時間 11:00~18:30
ご連絡先 E-mail:
TEL: 0296-78-4848
FAX:
URL:
取扱商品 稲荷寿司
アクセス JR友部駅より車で2分
その他の情報 駐車場 10台
会社情報

今、おすすめの記事

TOP