茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

県産品飲食店・販売店のデータベース

コモリ食品

認証ナンバー 31

鯉のうま煮、水郷づくし


 丹精こめて育てたコモリの鯉を食べて、鯉のようにたくましく、鯉のように美しくなってほしい。 そう願うコモリ食品の鯉は霞ヶ浦の自然が育んだ強さと旨味をたっぷりと、たくわえています。魚に里と書く鯉(コイ)。鯉がもつ故郷の味は家族が集まる食卓に、元気な笑顔を灯します。 そして私たちが毎日笑顔で働けるのは、鯉への愛情と鯉を食べてくださる皆さまとのご縁を強く感じているから。
秘伝のタレでじっくり煮込んだ「鯉のうま煮」、骨まで食べられる「水郷づくし」、その他にも鯉を使った様々な商品を開発、製造しています。 どうかこれからも、コモリの鯉を食べて健やかな日々をお過ごしください。

鯉のうま煮
こだわり

①霞ヶ浦、北浦の豊かな水源で育てる鯉

 霞ヶ浦は、日本第二位の湖面積を誇り、その流域面積は茨城県全体の1/3以上を占めています。 コモリ食品では、霞ヶ浦と北浦(霞ヶ浦系湖)の多量な水源で、鯉を卵から養殖しています。
霞ヶ浦の水はその水量から酸素を豊富に含んでいる為、より良い鯉が育ちます。

②鯉独特のクセを抜く

 独特のクセが敬遠されがちな鯉ですが、コモリ食品では鯉の臭みをしっかり抜くことを徹底しています。
水田を改装したいけすで卵を孵化させ、成長に合わせていけすを引っ越します。
毎日水中の酸素量を計測し、酸素量に合わせてエサの量を調節。そうして栄養のバランスにも気を使い健康に育てた鯉を、加工前は一週間程度水槽に移し、しっかり臭みを抜きます。

 
お客様へのメッセージ
 鯉は別名「薬用魚」とも呼ばれ、 魚の中で最も薬効が高いとされています。 高タンパクでビタミンB群、D、E、コラーゲンなど豊富なミネラル分を含み、 中国最古の薬物書にも登場します。
川魚独特のクセが敬遠されがちな鯉。コモリ食品では、鯉を卵から養殖し、加工前は一週間程度酸素豊富な水槽でしっかり臭みを抜き、鯉の体質改善を継続的に進めながら、安心・安全な鯉を育てています。
伝統の秘伝の甘辛のタレでじっくり煮込んだ鯉をぜひご賞味ください。

その他の取り扱い商品

会社情報
住所 鉾田市中居330
営業時間 9:00~17:00
ご連絡先 E-mail:
TEL: 0291-39-3241  
FAX: 0291-39-6622
URL: http://komori.fdblog.jp/
取扱商品 鯉加工品
アクセス 国道51号線または国道345号線から県道16号線へ。県道16号線沿い。
その他の情報 駐車場 5台
会社情報

今、おすすめの記事

TOP