茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PRESENT / プレゼントキャンペーン

第210回プレゼント 7月10日は納豆の日!【手作り納豆 福よ来い】 

第210回プレゼント 【手作り納豆 福よ来い】
3名様にプレゼント!

応募期間2015.07.10-07.20
茨城といえば納豆!7月10日は納豆の日
 茨城県といえばやっぱり納豆。古くから納豆生産が盛んな茨城県では、県内各地でたくさんのおいしい納豆が作られています。
 茨城県の県北から県央地域にかけて、那珂川という大きな川が流れています。 その昔、治水技術が未発達だったころは、秋の台風シーズンになると那珂川の氾濫による水害が頻発していました。そのため水戸藩は、台風が来る前に収穫できる早生(わせ)大豆づくりを奨励してきました。しかし、早生大豆は、台風の後に収穫する大豆に比べて粒が小さく、豆腐や味噌などの加工には向きませんでした。そこで、小さい大豆でもおいしく作れる加工品として開発されたのが、納豆だったのです。
 県内では一般的だった小粒の納豆ですが、明治時代に常磐線が開通し、水戸駅のホームで県内の納豆が販売され始めると、小粒の納豆はご飯に絡みやすく、食べやすいと大評判に。お土産としても広まり、その名が全国に知られるようになりました。
地元産大豆一筋!しもつま納豆 福よ来い
 茨城県の県西地域の縦の大動脈、国道294号線沿いにある※「道の駅しもつま」は、地産地消を掲げたレストランや、様々な下妻の特産品を取り扱う物産館などがある道の駅です。道の駅敷地内には納豆工場があり、地元で採れた大豆を使った納豆の製造、販売を行っています。
 国道294号線を「ふくよ」と読ませ、また、お客様に「幸せが訪れますように」との願いも込めて、納豆の名前を『福よ来い』と名付けました。
 今回は、「そぼろ」、「わらつと」等、多種類ある「福よ来いシリーズ」の中から、オーソドックスな「小粒」と、大粒で固め、歯ごたえがしっかりとした「大粒」を各6パックずつプレゼントします!

※道の駅しもつまは現在改装工事中です。リニューアルオープンは今秋を予定しています。農産物直売所、納豆工場見学、そば打ちめいじん亭は、通常通り営業しています。
納豆作りへのこだわり
一、地元産大豆一筋
福よ来い納豆は、地元下妻市産大豆100%使用。下妻市産の良質な大豆の食感を大切にする為、納豆を硬めに仕上げています。手作り、無添加。お子様にも自信を持っておすすめできます。 大豆そのものの食感と風味をお楽しみください。
二、徹底的な殺菌、雑菌防止
安全・安心を提供する為、殺菌を徹底的に実施し、雑菌・汚染防止に努めています。
三、HACCPシステムを導入
納豆工場において、※HACCPシステムを導入し、発酵食品を扱ううえでもっとも大切といえる衛生状態を保っています。
※HACCPシステムとは、食品を製造する工程で発生する危害をあらかじめ分析し段階毎にその対策を講じる重要管理点を定め、それを連続的に監視して安全を確保する管理手法です。
買えるお店
道の駅しもつま 農産物直売所
住所:茨城県下妻市数須140
TEL:0296-30-5294
ビアスパークしもつま 農産物直売所
住所:茨城県下妻市長塚乙70-3
TEL:0296-30-5121
■今回のプレゼント内容
商品名:手作り納豆 福よ来い:小粒50g×6、大粒50g×6
当選者数:3名
応募期間:2015年07月10日~2015年07月20日
提供元:茨城県
■応募方法
お申し込みはいたって簡単!
下記のメールフォームにメールアドレスとお名前(ニックネーム可)、お住まいの地域をいれて送信ボタンを押して送信するだけです! なお、プレゼントを申し込まれた方には、茨城県販売流通課から、うまいもの情報満載のメールマガジンをお届けいたします。
※メールマガジンを希望されない方は、申込時にチェックボックスからチェックを外してください。
■当選の発表及び当選した後の流れ
めでたく当選された方には、当サイトから、当選メールをお送りします。
商品の発送先などを明記の上ご返送ください。
返送を確認しだい、速やかに発送させていただきます。
今回のプレゼントは終了しました。次回プレゼントはこちら
■第22回茨城をたべよう連動プレゼント企画 さんて旬菜館【アールスメロン】への応募は7月27日まで!こちらからどうぞ
>さんて旬菜館【アールスメロン】
今までのプレゼント内容はこちら!

今、おすすめの記事

TOP