茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

新着・イベント情報

「第1回いばらき食材探しの旅」を開催しました!(2011/08/01)

県産農林水産物のイメージアップと利用促進を図るため、平成23年7月31日(日曜日)、東京都内で活躍する料理人を本県に招いて、生産現場を巡りながらこだわりの食材を紹介する産地交流ツアーを開催しました。

 

このツアーは、昨年度から新たに開始した取り組みで、今年度は「いばらき食材探しの旅」と題し、旬の時期に合わせて4回の開催を予定しており、今回が今年度初めての開催となります。

 

都内で和食や洋食の料理人として活躍する21名が参加し、今が旬のひぬまやまとしじみ(大洗町・茨城町)や、新ブランド地鶏つくばしゃも・平飼い卵・有機野菜(石岡市)、加工や観光摘み取り園による需要も拡大しているブルーベリー(かすみがうら市)の3産地を訪れ、地元生産者から食材の特徴や生産・出荷の状況等について説明を受け、地元ならではの調理法で食材を試食し、意見交換を行いました。

 

参加者からは「食材として是非とも使いたい!」「以前から知っていた食材だが、その美味しさを再発見した」「生産者のこだわりや熱意が感じられてとても良かった。それぞれの食材の知識も勉強でき充実した一日が送れた」などの感想が寄せられ、今後食材としての活用を検討してもらうこととなりました。

 

次回は、9月25日(日曜日)に奥久慈地方を訪れ、奥久慈しゃもや常陸大黒、凍みこんにゃくやゆばなど、奥久慈ならではの食材を首都圏の料理人にダイレクトにお伝えする予定です。

TOP