茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

道の駅ごかの、ひんやりメロンシャーベット!

取材班が行く食いしん坊の旅

道の駅ごか

道の駅ごか 看板

 茨城県の西南端に位置する五霞町(ごかまち)にある「道の駅ごか」は、圏央道五霞インターチェンジのすぐそばにある道の駅です。
 観光客の憩いの場であり、地元の皆さんにとっては新鮮野菜に果物、花、お肉等を購入できる直売所でもあります。その他にも、道の駅ごか名物の「ローズポークまん/ローズポークシュウマイ」や季節のジェラートが味わえるファーストフードコーナー、五霞工場直送のラスクが人気の物産品販売所、「常陸秋そば」や「なまずの天ぷら」など地域の食材を使った料理が食べられるレストラン華こぶし、屋外には五霞町のイメージキャラクターの人形焼き「ごかりん焼」が人気のフードコーナーもあります。
 今回は、ファーストフードコーナーのジェラート販売店で、メロンシャーベットが味わえると聞いてやって来ました!

・いばらきメロンメニューフェア2017の詳細はコチラ↓
http://ib01im.webcrow.jp/ibaraki_mlmf2017/


赤肉メロンシャーベット

道の駅ごか ジェラートコーナー

 ジェラートコーナーは、直売所「わだい万菜」とレストラン「華こぶし」の間にある「茨城物産品販売所」の奥にあります。向かって一番左の「冷」という木製の看板が目印です。
 コーナーには、約20種類ほどのジェラートとシャーベットがズラリ。
 お目当てのメロンシャーベットは、「赤肉メロン(¥400)」(シングルカップのみ)として販売されています。


赤肉メロンシャーベット

 味わいはまさにメロンそのもの!キンキンに冷えた完熟メロンを食べている気分で、メロン好きにはたまりません。少し置くと食感がなめらかになり、ほどよく果肉も感じられます。完熟メロンの甘さと、ひんやりとした清涼感が暑い季節にピッタリです。
 メロンのシャーベットは、ピューレ状にしたメロンとシロップを混ぜて凍らて作るそうです。つまり、メロンの味がそのまま出るということ。
 「茨城のメロンが本当に美味しいから、自信を持って作れます。」と店長さん。
 赤肉メロンシャーベットは、7月頃までの期間限定販売です。近くにお越しの際は、ぜひお召し上がりください。


道の駅ごかの店舗情報

住所 茨城県猿島郡五霞町幸主18-1
定休日 0280-84-1000
ホームページ 道の駅ごかホームページ
駐車場 大型車67台、普通車68台、身障者用2台
最寄り交通機関 圏央道「五霞I.C」より車で約1分
その他の情報 この情報は平成29年6月時点のものです。

今、おすすめの記事

TOP