茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

第8回 五鐵 夢境庵で奥久慈しゃもを食べるの巻

取材班が行く食いしん坊の旅

贅沢!奥久慈しゃもの親子丼

 全国特殊鶏(地鶏)味の品評会で第1位に輝いたこともある奥久慈しゃもの魅力を伝えるために尽力してきた店「五鐵 夢境庵」。
 人気の親子丼には、奥久慈しゃものもも肉とむね肉が使われ、食感や味の違いを楽しむことができます。また、卵にも大変貴重な奥久慈しゃもの有精卵を使用し、白身と黄身が混ざらない程度にといてトロトロに仕上げています。
 奥久慈しゃもを使った料理には、親子丼以外にも、鍋やすき焼き、串焼きなどがあり豊富な品揃えです。また、奥久慈ゆばのお刺身や、あんこう料理など茨城の郷土料理を楽しむことができます。


焼き物へのこだわり

 お店では、約8割程度の器に有田焼を使っています。
 おいしいお料理が焼き物に盛り付けられくると、ますますおいしさが増すように感じます。五鐵 夢境庵では「目で楽しみ、舌で味わう。」、そんなひと時を過ごすことができます。

五鐵(ごてつ)の軍鶏料理

五鐵 夢境庵の絵幡恵治さん

  お店の名前は、戦後を代表する時代小説、池波正太郎の『鬼平犯科帳』に登場する火付盗賊改方長官の長谷川平蔵が配下たちと酒を酌み交わした軍鶏鍋屋『五鉄』に由来しています。この本を読み、軍鶏料理に興味を持って食材を探している時に奥久慈しゃもに出あったそうです。昭和54年に店を始めて以来、臭みがなく抜群の歯ごたえの奥久慈しゃもを使い続けており、この美味しさは何物にも代え難いと話してくださいました。
 「おいしいもの探し」が趣味だと話すご主人の絵幡さんは、定休日になるといろいろな所に食べ歩きに出かけているそうです。


取材班の一言メモ

 茨城県産品を使った料理を数多く提供している"五鐵 夢境庵"。
 ランチタイムにも気軽に楽しめる奥久慈しゃもの親子丼は、お値段は気軽ですが、味は超一級品です。奥久慈しゃもには深い旨みとコクがあり、低脂肪で歯ごたえ抜群。セットで季節の果物がついてくるのも嬉しいです。
 また、店内は全て個室になっているので、ゆっくりとお食事ができました。冬は、定休日無しであんこう料理を提供しているとのことなので、次回はあんこう鍋を食べに行こうと思います!


五鐵 夢境庵の店舗情報

住所 水戸市南町1-3-27
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00
定休日 11月~4月 無休 5月~10月 日曜日定休
ご連絡先
TEL: 029-224-7725  
店舗紹介ページ 茨城をたべようサイト"五鐵 夢境庵"のページ
駐車場 10台
最寄り交通機関 JR常磐線の水戸駅から約600メートル、徒歩8分
常磐自動車道の水戸ICから約9キロメートル、20分

今、おすすめの記事

TOP