茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

第12回 手打ちそば 孫市で自家製粉の手打ちそばを食べるの巻

取材班が行く食いしん坊の旅

のどごしの良いそばとこだわりのつゆが絶妙にマッチ!

 常陸秋そばが食べられる店、「手打ちそば 孫市」。
 県西の坂東市から取り寄せ、丸抜きした常陸秋そばの実を、店内の石臼でじっくりと挽き、手打ちしています。
 透明感のある麺に細かい殻が星のように入った、自家製粉ならではのそばと、創業当時から変わらない、本かつお節を中心としてだしを取った少し辛めのつゆが絶妙にマッチしています。
 また、冬季に販売しないお店の多い茨城県の郷土料理である"けんちん"が、一年中食べられるお店でもあります。


嬉しい!お得!セットメニュー

 手打ちそば 孫市では、自家製粉で手打ちした美味しいそばと一緒にお好みのおかずがいただけるセットも充実しており、若者からお年寄りまで、幅広い年齢層のニーズに応じたメニュー内容です。
≪セット例≫
【天丼セットA】
せいろそばにミニ天丼、お新香が付いたセット。【天丼セットB】は、そばがけんちんになります。

【お得なランチセットA】
そば+おかず(から揚げ、クリームコロッケ、アジフライ、ヒレカツ、黒豚しゅうまい)の中から一つ選べます。半ライスと小鉢、お新香も付いて780円のお得なランチ。

”そば好き”も納得の味

手打ちそば 孫市の店主 山本洋一さん

 1983年に創業した手打ちそば孫市。現在の店主である山本洋一さんのお父様は、もともと東京でそば屋を営んでいたそうです。そばが当たり前に生活の中にある環境で育った洋一さんは、高校卒業と同時に、鎌倉のそばの名店「一茶庵」へ修業に入って腕を磨きました。洋一さんが25歳になった年に、お父様と二人で、神栖市に、手打ちそば孫市を建てたそうです。お父様は他界してしまいましたが、創業当時から毎日つぎ足してきたこだわりのつゆと、そば打ち歴30年以上のキャリアを持つご主人の打つそばは絶品です。
 また、2008年にそば粉を石臼で挽く自家製粉に切り変えてからは、"そば好き"のお客様が多数来店してくれるようになったそうです。


取材班の一言メモ

 駐車場が広く、国道沿いにあるので、一見するとそばの大型チェーン店のような店構えの手打ちそば孫市。その雰囲気とは裏腹に、一口おそばを食べてみると、店主の妥協を許さない情熱が感じられます。
 透明感のある麺に細かい殻が星のように入ったのどごしの良い麺と、先代から引き継がれた辛めのつゆ。そばだけでなく、うどんも手打ちしているとのことで、料理に手を抜かない店主の人柄が垣間見えます。客の目線に立って考えられた「あったら嬉しい」セットメニューも豊富で、セットを選ぶ楽しさがあります。
 味、価格、量、全て◎の名店。神栖市に来たら、またぜひ寄りたいお店です!


手打ちそば 孫市の店舗情報

住所 神栖市筒井1422-10
営業時間 11:00~15:00 17:30~21:00
定休日 火曜日
ご連絡先
TEL: 0299-92-8878  
店舗紹介ページ 茨城をたべようサイト"手打ちそば 孫市"のページ
駐車場 20台
最寄り交通機関 神栖市国道124号線バイパス、「筒井北」交差点から、県道50号線へ。

今、おすすめの記事

TOP