茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

第27回 国産うなぎと川魚料理がいただける!うなぎ錦水の巻

取材班が行く食いしん坊の旅

創業40年の老舗うなぎ店「うなぎ錦水」

 「うなぎ錦水」は、土浦市にある創業40年の老舗うなぎ店。創業当時からつぎ足して作られている香ばしいタレと、職人が丹精込めてじっくりと焼き上げる国産うなぎが自慢のお店です。店内は、大きな窓が四方を覆っている小上がり・テーブル席のほか、奥には宴会が出来るお座敷。2階には大きな宴会用の広いお座敷がもある広い造りになっています。


新鮮な鯉料理

 ふんわり柔らかく美味しいうなぎはもちろんですが、「うなぎ錦水」にはもうひとつの自慢があります。それは、川魚料理が豊富なこと。霞ヶ浦がすぐそばにある立地から、昔から新鮮な川魚が手に入るそうで、鯉、どじょう、なまずなど、他ではなかなか食べられない川魚目当てにやってくる常連のお客様も多いのだとか。なかでも、鯉の刺身を酢味噌でいただく『鯉の洗い』は、鯉特有の淡泊な味とコリっとした食感がたまりません。鯉のみそ汁『鯉こく』や『鯉の甘露煮』はたまに見かけますが、『洗い』をいただけるお店は希少です。


豊富な川魚料理

 「うなぎ錦水」でいただける川魚料理は、まだまだあります。うなぎとは少し違った味わいですが、臭みはまったくなく、ふっくらとした食感でおいしい『なまずの天ぷら』。そして、どじょうを使った江戸生まれの鍋料理『どじょうの柳川鍋』はうなぎに劣らない滋養があるそうです。


取材班の一言メモ

 うなぎはもちろん、土浦市の郷土料理ともいえる鯉をはじめとした川魚料理をいただけるお店『うなぎ錦水』。
 「鯉は昔から、妊娠中に食べると、胎児の発育や産後の母乳の出がよくなると言い伝えられ、妊婦に適した食材の1つとして知られているほか、滝を昇って天で龍に化身すると云われる縁起物です。」と語るのは店主の長谷部さん。
 うなぎと共に、縁起のいい鯉料理も一品追加して、次回は鯉料理が大好きな父と一緒に来たいと思います。


土浦市永国886-5の店舗情報

住所 11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
営業時間 月曜 ※祝日の場合翌日休み
ご連絡先
TEL: 029-823-6047
店舗紹介ページ 茨城をたべようサイト"土浦市永国886-5"のページ
駐車場 20台
最寄り交通機関 国道6号線バイパス上
国道354号線「天川団地交差点」から国道6号線に向かって300メートル。

今、おすすめの記事

TOP