茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

取材班が行く食いしん坊の旅

第36回 水戸で味わえる本格四川料理の巻

取材班が行く食いしん坊の旅

中国四川料理 鸞鳳(らんほう)

中国四川料理 鸞鳳(らんほう)は、本格的な四川料理が味わえるお店です。
 外観も店内も、まるで都内のカフェのようなおしゃれな作りで、夜はジャズが流れるなど、心地良い空間の中で本格的な四川料理がいただけます。


辛さではなく香りを楽しむ四川料理

 「辛い、という印象のある四川料理ですが、四川料理とは本来辛さではなく香りを楽しむ料理。」と語るのは、オーナーシェフの鈴木さん。鈴木さんは、 本場である中国の四川省で腕をふるっていたシェフの下で長年修業したのち、2013年に鸞鳳を開店しました。
 また、「極力化学調味料は使いたくない。」との想いから、豆板醤やラー油など、調味料のほとんどが自家製です。


美味い四川料理をおなかいっぱい

 鸞鳳(らんほう)のメニューは多種多彩。坦々麺などの麺類や、炒飯、炒め物、煮込み、様々なメニューがどれも美味しそう!目移りしてしまいます。ランチメニューも2週間に1回メニューを変えているというから驚きです。
 おすすめメニューの1つ、「悪大王のスペアリブ」は、とても辛そうな見た目とは裏腹に、スペアリブの表面はカリッと、噛むととろけるような肉汁と共に様々なスパイスの香りが鼻を抜け、一口食べると止まらない美味しさ。また、「肉汁溢れる焼き餃子」は皮から手作り。餡にはローズポークを100%使用しており、小籠包のように、食べた瞬間にジュワっと肉汁が溢れます。

悪大王のスペアリブ

肉汁溢れる焼き餃子

2種の杏の核を使った杏仁豆腐

取材班の一言メモ

中国四川料理 鸞鳳オーナーシェフ鈴木さん  四川料理というと、真赤で激辛なイメージですが、そのイメージが覆りました。
 オーナーシェフ鈴木さんのおっしゃる通り、辛さではなく香りを楽しむ料理でした。どの料理も様々な種類のスパイスが効いていて、「悪大王のスペアリブ」はなんと26種類ものスパイスで仕上げられているのだとか。
 多彩なメニューのひとつひとつに鈴木さんの四川魂が込められていることを感じられます。
 おいしい四川料理が食べたい!そんな日は、ぜひ鸞鳳に行ってみてください。


中国四川料理 鸞鳳(らんほう)の店舗情報

住所 茨城県水戸市笠原町600-54
営業時間 11:30~14:00 17:30~22:30
定休日 月曜日
ご連絡先
TEL: 029-291-7336
店舗紹介ページ 茨城をたべようサイト"中国四川料理 鸞鳳(らんほう)"のページ
ホームページ 中国四川料理 鸞鳳(らんほう)ホームページ
駐車場 無し
最寄り交通機関 茨城県庁そば
その他の情報 情報は平成26年11月時点のものです。

今、おすすめの記事

TOP