茨城をたべよう いばらき食と農のポータルサイト

【安全で高品質な茨城の食をご紹介】
茨城県農林水産部販売流通課

PICK UP / 茨城のうまいもの特集

いばらき食材を使う料理人

森の家庭料理レストラン 店長田村 勇人さん(茨城町 )

森の家庭料理レストラン 店長 田村 勇人さん(茨城町
)

食と農をつなぐ!
地域循環型レストラン

「毎日食べても飽きない」お母さんの味を提供

「毎日食べても飽きない」お母さんの味を提供

「毎日食べても飽きない」お母さんの味を提供

「毎日食べても飽きない」お母さんの味を提供

 ミニテーマパーク型直売所「ポケットファームどきどき茨城町店」の敷地内にある、森の家庭料理レストランは、決して目立つという場所にはないものの、平日でも行列ができる人気のレストランです。
 レストランの店長を務めるのは田村勇人さん。田村さんは、水戸市内で12年間日本料理の板前をしていたその腕前が認められ、2002年の森の家庭料理レストランリニューアルオープン時に、料理長として迎えられました。
 「始めは、料理人としてのプライドがなかなか捨てられませんでした。レストランのコンセプトのひとつである、"毎日食べても飽きないお母さんたちの料理"にのっとり、調理スタッフのほとんどが地元のお母さんたちですので、安定しない味付けに頭を悩ませる日も少なくありませんでした。でも、やっていくうちに気付いたんです。愛情がいっぱい詰まったお母さんたちの料理をお出しするのがうちのレストランで、ここで必要とされているのは一流の味じゃないんだって。私は自然とお母さんたちが失敗したときに、フォローするという存在になっていきました。お母さんたちのことは、怒っちゃダメなんです。自分の旦那さんやお子さんに、本当に胸張って食べさせられる料理かな?って聞くんです。レシピ通りに作る安定した味ではなく、家族に食べさせるような愛情たっぷりの気持ちで料理を作ることだけはブレないようにと、指導しています。」
 お母さんたちの愛情スパイス入りの料理をフォローする田村さんは、いつしか料理長という立場を越え、店長として、店内全体のスタッフのフォローを受け負うようになりました。

食材で勝負

食材で勝負

食材で勝負

 レストランには、ポケットファームどきどきの契約農家が栽培した、旬の新鮮野菜や果実を中心に使用した料理が、なんと毎日65~70種類も並んでいます。
 「うちのレストランは、おいしい料理のあるレストランではなくて、おいしい野菜の食べ方の提案をするレストランです。ですから、食材にだけは本当にこだわっています。みそ汁のだし、醤油ひとつとっても、細部まで本当においしくて安全だと胸を張っていえるものをお出ししています。食材で勝負していますから、お客さまがソースを付けようが、マヨネーズを付けようが、押しつけはしません。」と語る田村さん。
 森の家庭料理レストランは、ランチ大人1800円と、決して安くはない金額ですが、厳選された食材を使い、愛情が込もった料理を一度食べれば、納得できる価格です。

食べ放題で時間無制限

食べ放題で時間無制限

食べ放題で時間無制限

 食べ放題のブッフェスタイルである森の家庭料理レストランの大きな魅力のひとつ、"制限時間無し"の理由についてお聞きしました。 「制限時間が無い理由は、お子様連れのお母さんと、お年寄りにもゆっくりと食べてもらいたいからです。制限があると、お母さんはたいがい自分そっちのけでお子さん食べさせるのに必死になっちゃって、自分は二の次なんですよね。そんなお母さんにも、慌てずゆっくり食べていって欲しいんです。」
 田村さんの言葉を聞き、店内を見回すと、なるほど。小さなお子様連れのお母さんや、お年寄りを連れたご家族も多くこのレストランに足を運んでいます。

”まごごろ基準”で人選

”まごごろ基準”で人選

 森の家庭料理レストランのスタッフは、調理スタッフであると共に、全員が順番にホールに出て接客もします。笑顔を絶やさず、なんともホッとする接客でお客様を迎えてくれるスタッフ。田村さんに、スタッフの指導方針についてお聞きしました。
 「スタッフは、技術や能力より、人柄で選びます。押しつけのないおもてなしが出来るかどうかは、その人自身がもともと持っている人柄だと思うんです。思いやりを持っている人は、自然とおもてなしができるんです。目配り、気配り、心配りができて、何より押しつけない接客を目指しています。」 と語ってくれました。田村さんはこれを"まごころ基準"と呼ぶのだそうです。

夢~さらなる挑戦~

 「森の家庭料理レストランの経営をこれまで指揮してきた上司たちの想いが一貫しているからこそ、このレストランは皆さまに支持してもらえるのだと思います。レストランスタッフと直売所スタッフとの連携もしかりです。農協がやっているブランドがある限り、信頼できる生産者さんが作った野菜をどんどん使い、生産者を守っていきたいですね。当レストランは原価率が高いのですが、こだわりの野菜作りをしている生産者さんを正当に評価しているからこその金額です。この想いを曲げずに、この先20年、30年とこのレストランを続けて行きたいですね。」先人達の熱い想いを確固として継承していく田村さん。食と農を繋げるレストランの挑戦は続きます。

インフォメーション
名称 ポケットファームどきどき/森の家庭料理レストラン
住所 茨城郡茨城町下土師1945
お問い合わせ TEL:029-219-1161(レストラン直通)
WEBサイトURL http://www.ib.zennoh.or.jp/dokidoki/index.html
その他の情報 営業時間:ランチ11:30~14:30(受付11:00~14:00)  ディナー17:30~20:30(ディナーは土、日、祝のみ)
定休日:水曜日

※この情報は2012年時点のものです

今、おすすめの記事

TOP